タグ:キッチン ( 5 ) タグの人気記事
キッチンいろいろ№4
Kさんのキッチン。
室内側は木製サッシの格子付の上下窓、小物を置ける棚を付けるなど、
Kさんの好みに合わせて、タカラのレトロなデザインのキッチンを採用しました。
e0119798_17192311.jpge0119798_17193784.jpg
家電収納はざっくりとでいいとのご要望で、シナランバーでシンプルに製作。
天板は鍋などが気軽に置けるようにタイル張りに、
食堂側はご主人が晩酌用の焼酎などを並べたいということで、オープンな棚を設けました。
キッチン側は炊飯器を置くスペースはスライドできるように、残りはオープンな棚にしました。
e0119798_17213799.jpge0119798_17214697.jpge0119798_17215824.jpg
Kさんオリジナルのかわいらしい雰囲気のキッチンになりました。駿河工房小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-02-09 18:06 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
駿河工房の家・・・・キッチンいろいろ№3
SさんのワンルームのLDKの中心にオリジナルキッチンを据えました。
料理好きのSさん、仲間で集まったときもみんなでキッチンに立てるように、作業スペースをかなり広めに取っています。
e0119798_19162724.jpge0119798_19165767.jpg
e0119798_19282479.jpg

リビングから見えないシンク下はオープンにしてダストボックスとバスケットワゴンを収納。
両サイドはカトラリー用の引出しとボウル、ザル、包丁などの収納部分。

e0119798_1927353.jpg
見えにくい側にまな板を立てかける棚(この後倒れ防止のパイプがつきます)を設けました。
リビング側にはお客様が自由に食器などを取ってもらうような収納を。
このキッチン横の現在空いている場所にはダイニングテーブルをつけて使用する予定です。
背面のガスコンロ側のカウンターには食器を収納する引出しと、
鍋・フライパン類を収納する開き扉部分、コンロ近くに調味料用のスライド収納をつけました。
コンロ左にトール収納(ストック品や予備の食器などかなりの収納力)と冷蔵庫置き場。

キッチンメーカーの豪華なキッチンもいいですが、より自分好みの使い勝手のキッチンがほしいというお客様は、オーダーで製作するのも一考です。
駿河工房設計スタッフまでお気軽にご相談ください。駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-04-21 19:22 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
キッチンいろいろ№2
駿河工房の工具箱でも紹介させていただいたK邸。
キッチンは、シンクを居間に向くように配置、台所作業中も家族の様子がわかります。
キッチンはTOTOのフレームキッチンを採用しました。
キッチン背面は左側に手持ちの食器棚、真ん中に大工工事でカウンター収納を作り、右側が冷蔵庫スペース。e0119798_18211513.jpge0119798_18214440.jpg
カウンター収納の上は作業台として、中段のOPENな部分はレンジ、炊飯器などの家電収納、下段の引違い扉部分は調理器具などの収納として予定しています。
コンロ右側は普段使いの調味料などを置く浅めの棚を設けました。
e0119798_18244420.jpge0119798_18493743.jpg
冷蔵庫横にはちょっとしたメモ書きなどを貼れるコルクの掲示板スペースを取りました。
キッチンに隣接した納戸には、食料品や古紙などが置け、勝手口があり、ゴミ出しも楽に。
e0119798_18301053.jpge0119798_18303135.jpg
毎日使う台所だからこそ、見た目プラス機能的にしたいものですね。
キッチンまわりもお客様ごとに細かな打合せの上、決定させていただいております。
小さなことでもお気軽にご相談ください。
駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-04-07 18:46 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
キッチン完成
e0119798_9191953.jpg以前にキッチンの組み立て途中を紹介させていただいたH邸が完成しました。

ステンレスのキッチンに背面の壁やパイプ棚もステンレス製、手元灯もアルミ製とシャープな清潔感あふれるキッチン空間になりました。
大きくOPENなシンク下も色々アレンジが楽しめそうです。

となりの手洗いボウルもステンレス製で、Hさんのこだわりが感じられるところ。
e0119798_14365670.jpg本物の素材重視のHさんのご要望で、居間なども針葉樹合板の打ちっ放しの仕上げに。

いろいろな素材が出回る昨今、シンプルですっきりした雰囲気がかえって新鮮に感じられます。

駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-03-24 22:35 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
キッチンいろいろ
先日、H邸の現場でキッチンの組立の作業が行われました。
Le pur (ルプ)というメーカーのキッチンを採用されました。
オールステンレスにこだわって、シンク、収納、水切りや排水管まで(!)作っています。
e0119798_180015.jpge0119798_10112073.jpg
「私たちの時代でこれ以上、地球のゴミを増やすワケにはいかない。エネルギーコストの高いステンレスはむやみにゴミにはできないので、リサイクルできるように」と、体にも環境にもやさしい、「ローリスク、ローコスト、ロープライス」がコンセプトのメーカーです。


ステンレスは水に強く、耐久性が高いことがあげられます。オールステンレスのキッチンは塗料や接着剤の使用量が少ないことも安心です。シンプルな素材感は木の空間にもよく調和します。
機能性と共にデザイン性にもこだわった既製品も豊富にありますが、オーダーしたわが家だけのキッチンも魅力的。
本当に必要なものを見直してシンプルで使いやすいキッチンが作れたらいいなと思います。
(キッチンが完成した様子はまた紹介させていただきます。) 駿河工房 小笠原


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-02-11 10:20 | 小笠原 | Trackback | Comments(2)