自己紹介③
3番バッターは 小笠原です。
■ 性別・・・・・女
■ 血液型・・・AB型
■ 年齢・・・・・30代
■ 趣味・・・・・旅行、趣味にしたいもの、体を動かすこと(最近あまり動けてない・・・少し焦り。)
■ 家づくりに対する想い・・・・・お客様のそれぞれのこだわりのツボをおさえた、
美しく、機能する住まい作りのお手伝いができればと思います。

今回ご紹介するのは、最近写真撮影をさせていただいた、S邸です。
お引渡しはもう4年ほど前かと思いますが、室内の置物などでも楽しまれている様子でした。
ダイニングテーブル横の食器棚は前のお宅からのものですが違和感なく部屋に溶け込んでいます。
ようやく濃い焦げ茶の床の塗装がなじんできたよとSさん。
白いしっくいのぬり壁とのコントラストが映えます。

e0119798_13214464.jpg

このように梁などに着色される方は、駿河工房のお客様でも少数派ですが、
シックで落ち着いた雰囲気もいいかなと思います。
こんなこと出来るの?ということ、ちょっとしたことでも、お気軽にご相談ください。

また、こちらの駿河工房設計室のブログでは、施工物件、現場の話の他にも、
住まいやくらし全般に関わる チョットためになる豆知識 
なども紹介させていただこうと思っておりますのでお楽しみに・・・。
よろしくお願いします。
駿河工房 設計課 小笠原
[PR]
# by suruga_sekkei | 2007-06-04 13:31 | 小笠原 | Trackback | Comments(2)
自己紹介②
自己紹介 2番目に登場は 山崎です。
■ 性別・・・・・男
■ 血液型・・・O型(よくA型に間違われますが・・・)
■ 年齢・・・・・もうすぐ37歳、2児の父です。
■ 趣味・・・・・音楽鑑賞(洋楽全般、特に60~70年代ROCK!)、ルアーフィッシング(最近まるで行けませんが・・・)
■ 家づくりに対する想い・・・1日でも永く住み続けてもらえる家を1棟でも多く作って行きたいです。
  
今回私が紹介するのは、普段お客様に提案している プラン・プレゼンテーション です。
まず、プラン・プレゼンテーションに欠かせないのが 駿河工房方眼紙
これに、まずはラフプランの検討。ここで 要望・動線・面積・法規等のチェック!
このあたりまでは、MITSU-BISHI消しゴム付鉛筆(HB)で作業します。
e0119798_19104711.jpge0119798_19111025.jpg
プランがある程度固まってきたら PIGMA 005(水性ペン)で清書に入ります。
駿河工房では、いまだに手書きのプレゼンテーションです。
なんとなく手書きのほうが、木の家の優しさや、プランの良さが伝わるような気がして・・・。
綺麗に書けたら次はコメント書き。
このプランのここが凄く気持ちい!ここからの眺めが最高!等々、伝えたい事はなるべくコメントで残します。
そして最後に、色付け。
綺麗に、分かり易く、インパクトをつけて、素晴らしい家 をより感じてもらえるように
COPIC(デザインマーカー)で丁寧に作業します。
e0119798_19112521.jpge0119798_19114190.jpg
私の場合は、1・2階の平面プラン、外観パース、場合によって断面図などを、
駿河工房方眼紙(B4版)2枚に分けてプレゼンテーションしています。

これを提出した時のお客様の反応がいつも楽しみで、
満面の笑みで わぁ~凄い!、イメージしやすい!さすが駿河工房!
等の言葉が返ってきた時にはテーブルの下で小さくガッツポーズしたくなります。
逆に反応があまり無い時には少しへこみます。

次回は、過去に設計した物件の紹介をする予定です。お楽しみに!



                              
                                        駿河工房  設計課 山崎
[PR]
# by suruga_sekkei | 2007-05-31 19:19 | 山崎 | Trackback | Comments(10)
自己紹介
 はじめまして 設計課の渋谷です。
これから、各設計スタッフが自己紹介しながら、自分達が手掛けている「木の家」について伝えていこうと思います。よろしくお願いします。

 まずは自己紹介から
○ 性別・・・・・男♂
○ 血液型・・・・B型!
○ 年齢・・・・・40代(気持ちはハタチ)
○ 趣味・・・・・ランニング(メタボにならない程度)
○ 家づくりに対する思い・・・・居心地よく、気持ちが豊かになる空間を提案したい。
                            家族の歴史と記憶に残る住まいの設計ができたらいいなと思っています。

  
 今回は、昨年お引渡しました、静岡市大谷の家(のびやかな家)を紹介します。
コンセプトは、家族(御夫婦と子供達3人)が自分の生活スタイルを保ちながら、のびやかで、大らかな生活ができる住まいです。
外壁はガルバリウム鋼板とベルアート塗壁仕上げのツートンです。色や塗り方など、お施主様の好みやバランスなどを考慮してできるだけシンプルな提案をさせてもらっています。因みにこの家の幕板部分は、お風呂専用の坪庭の囲いです。

プランでは、人の動線、風の道、光、目線、部屋と部屋の繋がり、庭との繋がり、かっこよさなど、様々な角度で検討しました。
内部は無垢の木や珪藻土などをふんだんに使いながら、スッキリした感じに仕上げていますが・・・・・・・・・・それらについては、次回ということにします。
 
                              
                                               設計課  渋谷

e0119798_2052090.jpg

[PR]
# by suruga_sekkei | 2007-05-28 22:05 | 渋谷 | Trackback | Comments(2)
駿河工房設計室 本日スタート!!
はじめまして 駿河工房㈱設計課の山崎です。
本日より、駿河工房設計室と題したブログをスタートします。
駿河木の家日記 にはあまり取り上げられない、建物や家づくりに関する事を
設計課の5人で発信して行きたいと思います。

駿河工房設計室 は
渋谷山崎小笠原白鳥 の男性3人女性2人の計5人で構成されており、全員 静岡本社勤務です。
敷地調査、プラン、図面書き、見積、各打合せ、等が一応の業務範囲ですが
基本的に、やれる事は何でもやります。
メンバー全員 木の家 が好きで常に良い設計を心掛けています。

それでは、駿河木の家日記 共々よろしくお願いします。
[PR]
# by suruga_sekkei | 2007-05-25 17:26 | はじめに | Trackback | Comments(2)