<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
静岡市駿河区/親世帯・子世帯の想いを繋ぐ2世帯住宅②
静岡市駿河区/親世帯・子世帯の想いを繋ぐ2世帯住宅
敷地面積約250坪、静岡市駿河区に建つ在来木造住宅2階建て。
第一種中高層住居専用地域、建ペイ率60%・容積率150%。

1階床面積49.25坪、2階床面積18.00坪 
e0119798_16593387.jpg
玄関は来客が多いこともあり、杉格子戸を引き分けて大きく1間の開口になります。
土間も広くとってあり、正面には桧の大黒柱が存在感を示しています。
桧上框と式台、桧無節床材と杉造作材、杉天井板で統一感をもって仕上げました。

e0119798_16595344.jpg
e0119798_1701712.jpg

土間続きで内玄関に繋がり、
家族の靴収納場所として使用し
来客用玄関をスッキリと見せる工夫を施しました。
玄関との境や靴収納もあえて戸で仕切らず
使い勝手よく使用できるようにしてあります。
東面にある丸窓からは、時間ごと違う光が射しこみます。
e0119798_1713338.jpg
玄関から西側に位置する和室とは1間巾の建具で仕切られ
普段はオープンに使い広さを感じられるように。
来客時は建具を閉じて個室として使用できます。
床の間と仏壇置き場を備え、あえて長押を付けずスッキリとた和室に。
南面の障子を開けると広縁に繋がり西隣の親世帯寝室とも繋がる設計です。


e0119798_171178.jpg

玄関の杉格子戸は
土間洗い出し仕上げと桧無節床材にとても趣のある陰影を創り出します。



深い軒・障子・襖・格子戸
昔から使われていた日本家屋の手法と材料、
そして地元産のしずおか優良木材をふんだんに使い
長年住み慣れた旧家の想いを受け継いだ家が完成しました。

       駿河工房 企画設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-04-28 17:08 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
畳のよさを見直す家Ⅱ 
 
e0119798_20181270.jpg


先回でも書きましたが、「日本の家」とはいえ、欧米化が急速に進み、
床材はフローリングが当たり前になっています。
けれども、畳の部屋(たとえ正式な和室でなくとも)は、一部屋は取り入れたいと要望する人は多いです。
畳は、日本人の生活に欠かせない素材であるといってよいでしょう。

日本の文化とも言える畳の語源は「たたむ」 から来ています。
たためるもの、重ねられるもの、敷物全般を表した言葉でした。
たためて取り替えが出来る・・・つまり、何年か後に古くなっても修繕が容易である、
という日本建築の素晴らしさを現わす言葉ともいえます。

e0119798_20235567.jpg

この家は2階の廊下や、玄関のホールも畳敷きにしました。
特に、玄関ホールに畳を使ったことは帰宅する家族や、大事なお客様を優しく迎える感じがして好ましく感じます。
e0119798_20244486.jpg


い草の魅力
畳表に使われる天然素材である「い草」の香りには、精神を安定させるアロマ効果があり、
見た目の青緑色は日本人が最も落ち着く色といえるでしょう。
また、脱臭性があり、空気中に含まれる有害な二酸化窒素(NO2)などを吸着して室内を浄化します。
森林浴をしているような心地よさを提供してくれるのは、畳の大きな魅力です。

駿河工房  企画設計課   渋谷



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-04-24 20:35 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
このはなアリーナ その1
するろぐでも紹介しました、先日完成した県草薙総合運動場の新体育館「このはなアリーナ」。
静岡県産の木材を利用し日本最大級の木造建築が実現。
建築関係者、木材関係者向けの見学会に参加してきました。
e0119798_18441211.jpg

地上2階、地下1階。
メインフロアは3772㎡(縦82m×横46m)。
バスケットボールで4面、バレーボールで4面、ハンドボールで3面の広さ。
観客席は2700席。
フロア面積は袋井市の「エコパアリーナ」に次いで県内2番目に広いとのこと。

e0119798_18482012.jpg

構造はRC造一部PC、木造+鉄骨造、免震構造。
重さ2350トンの上屋根を支える下屋根の柱には長さ14.5メートルの杉の集成材を256本使用、長期荷重を木材が受け持ち、短期荷重は鉄骨が負担するハイブリット構造。
静岡県で今後想定される東海地震に対応して、震度7にも耐える十分な耐震性能を確保している。
コンクリートの柱の上部に免震ゴム、水平力を3割くらい抑える役割がある。
e0119798_18584093.jpg

集成材と鉄骨リングの取合
約280mの鉄骨リングは誤差5mm以内と施工的にも高い精度が要求された。
鉄骨リングが楕円で屋根の角度がついていて3次元なので取り合いで苦労したそう。
e0119798_18495515.jpg

日本三大人工美林と呼ばれる高強度、高品質の天竜杉。
原木の供給、製材などには地元の業者も携わり、原木約7000本相当、約940㎥もの県産木材が使用されている。
天竜杉をなるべく無駄なく使う工夫をし、構造材の余剰材を天井のルーバー材などに使用した。
この続きはまた駿河工房設計室にて紹介します。
駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-04-13 19:06 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
静岡市駿河区/親世帯・子世帯の想いを繋ぐ2世帯住宅①
e0119798_11273088.jpg
敷地面積約250坪、静岡市駿河区に建つ在来木造住宅2階建て。
第一種中高層住居専用地域、建ペイ率60%・容積率150%。

1階床面積49.25坪、2階床面積18.00坪 

長年住み慣れた旧家の想いを基にしつつ、
明るく・使い勝手良く・開放的に・そして快適に。
親世帯の畑仕事からの動線と子世帯の趣味からくる動線の両立
それぞれの程好い距離感を保ち現代の暮らし方に合うよう設計。
e0119798_1127436.jpg
深い軒・障子・襖・格子戸
昔から使われていた日本家屋の手法と材料、
そして地元産のしずおか優良木材をふんだんに使い
長年住み慣れた旧家の想いを受け継いだ家が完成しました。


            駿河工房 企画設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-04-11 11:56 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
畳のよさを見直す家
e0119798_194255.jpg

駿河工房が、普段お願いしている畳工事の業者さんの家です。
床材は、職業柄できるだけ畳を使うというご要望でした。
1階の台所と食堂の床は桧の床材、水廻りは長尺塩ビシートを使いましたが
それ以外は当然 「自作の畳」。

ひと昔に比べ、最近は畳を敷く家がだいぶ減ってきました。
それは日本人の体格の変化や、戦後の欧米デザイン嗜好等により、
生活スタイルそのものが変わってきたことが大きいと思います。
お施主さんもそのことは、前からずっと危惧していました。

」は、湿度が高く四季の変化が折々である日本の風土の中で、1300年以上前から現在まで伝承されてきた日本独自の「建築文化」といえます。
」は適度な弾力性があり、冬でも冷たくならない高い保温性、イグサの持つ抗菌作用、室内の調湿作用もあり、自然素材としての多機能性は素晴らしいに尽きます。

畳を日本の住宅文化として、もう一度見直すことが大事だと思います。

e0119798_19425386.jpge0119798_19432059.jpg


駿河工房  企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-04-04 19:48 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)