<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
世代を超えて住み継がれる家 Ⅳ


 
e0119798_17185941.jpg

建築、とりわけ住宅はデザインだけで、よいものになるとは限りません。
住み易く、使い易くなければ、いくらデザインや色使いがよくても
よい家とは言えないと思います。

けっして作り手側の自己満足のデザインであってはならないし
そういうものに、お金を出すべきではないでしょう。

e0119798_17214842.jpge0119798_17215940.jpge0119798_1722958.jpg

私たちはお施主様と綿密に打ち合わせを重ねて、よいものを作ろうと
心掛けています。従って、提案したデザインやコストについては
納得が得られています。

家は、あくまでも「お施主様の作品」でなければならないと思います。

ガラス戸に挟んだ刺繍やステンドガラス、照明器具も新しい家の為に
建主が準備したもの。こんな小物を少しちりばめただけで
オリジナルな家になります。

e0119798_17223716.jpg

好きな物に囲まれて暮らしたい!というお施主様の想いが伝わってきます。



            駿河工房  企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-01-31 17:24 | 渋谷
島田市 Tさんの家 №2
Tさん宅は、家の中心のLDKを日当たりの良い南側に配置。
居間と和室をつなげてさらに広く使えます。
リビング階段にしてお子さんの様子がわかるようにしました。

e0119798_1524996.jpg

北側に既存の食器棚を置くスペース、横に電話台を製作しました。
キッチンはTさんの要望で東側にレイアウト、後々は居間側に対面タイプのカウンターを
設けて区切る予定です。

e0119798_153837.jpg

Jパネルプラス構造の杉梁現わしの高めの天井も広い空間なので見ごたえがあります。
駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-01-20 15:05 | 小笠原
焼津市/太陽と暮らす家①
e0119798_23305945.jpg

敷地面積約85坪、焼津市に建つ在来木造住宅2階建て
第一種中高層住居専用地域、建ペイ率60%・容積率150%

1階床面積17.00坪、小屋裏階床面積6.75坪

平成26年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業補助金
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)採択物件
今週末の 1月17日(土) 1月18日(日)の二日間
体感見学会を開催します。

見どころポイントは
■片流れ屋根の和モダン2階建て
■快適で省エネ OMクワトロソーラーを採用
■勾配天井の吹抜けがのびやかな空間を演出
■畑仕事を終えるとそのまま直行できる使い勝手のよい洗面所
■南の庭に面した開口部には障子を設え落ち着きある暮らしを演出
■屋外で使うもの、コート掛け、しまえる場所が沢山ある内玄関
■縁側、障子、深い軒の出、寒さや暑さを和らげるさまざまな工夫
■窓から望むのは穏やかな田園風景   ‥等

御施主様の「15年間の想いが詰まった家」が完成しました。

駿河工房がつくるゼロエネルギー住宅を体感しに足をお運びください。
※会場地図はこちらから・・・


           駿河工房 企画設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-01-13 23:33 | 山崎
世代を超えて住み継がれる家 Ⅲ 
e0119798_17154038.jpg

~自然素材について~
桧ムクの床材はもちろん、天井材も杉を使い、壁面(水廻り以外)は、ほたて漆喰です。
こちらからお薦めした材料ですが、機能や単価など踏まえて納得し、採用して頂きました。
塗り壁の色はお施主様の希望もあり緑色を選択。個性が出たと思います。
調湿効果もあって、健康的な素材は上記の材料に限らず、数多く出ていますので、
コストバランスを考慮して納得した仕様を選んでいきたいです。
e0119798_17162460.jpge0119798_17163643.jpge0119798_1716474.jpg


~坪単価について~
一般的な「坪単価」という言葉があります。
面積表示として、「延床面積」で割った数字なのか
べランダ・小屋裏・玄関ポーチ等を含んだ「施工面積」で割った数字かによって
かなり金額に差がでてきます。

また、容積(空間)という概念も含めて考える必要があります。
斜め天井や吹き抜けなど空間のボリュームがあり、開放的な空間は施工面積が大きくなりますので、
価格 も増えることになります。
単純に面積で割った単価以上の価値があるということを理解することが大切です。

参考までに外壁の凹凸が多い家や、
小さな家は(住宅設備にかかる費用の割合が大きくなるので)坪単価は高くなります。

  大事なのはコストバランスです。
 限られた予算の中で夢が叶うように工夫しましょう。
 予算を掛けられるところ、掛けられないところ
できることと、できないところを考えていきたいと思います。


            駿河工房  企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-01-09 17:24 | 渋谷