<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
静岡市清水区/自然を上手に取り入れ快適に暮らせる平屋⑤
静岡市清水区/自然を上手に取り入れ快適に暮らせる平屋
敷地面積約50坪、静岡市清水区に建つ在来木造住宅平屋建て。
準工業区域、建ペイ率60%・容積率200%。

1階床面積25.25坪、小屋裏階床面積6.24坪
e0119798_1952486.jpg
外観は、室内を開放的に演出する為と小屋裏の有効活用の為に片流れ屋根で設計。
片流れとすることで、屋根面積も増やせて
将来には太陽光発電パネルを載せることも可能になります。
レッドブラウンの縦はぜ葺き屋根は、コゲチャのガルバリウム角波壁との相性もよいです。

外壁は、ガルバリウム鋼板角波を主体に、玄関部分のみアイボリーの塗り壁とし
全体が暗いイメージにならないようにアクセントをつけました。


e0119798_1953741.jpg
外構計画で寝室前にアルミテラス屋根をつけ、雨を気にせずに洗濯物が干せる場所に。
人目を気にせず干せるように杉幕板で軽く目隠しをしました。
居間前の深い軒下にはウッドデッキをつくり居間の延長として使い
そのデッキ下は外で使う雑多な物が収納できるスペースに有効活用。
玄関前には、大谷石敷きのアプローチと旧宅から移植のハナミズキを植えました。
駐車スペースは、固くなり過ぎないように、タイヤが乗る部分のみ
コンクリート洗い出し仕上げとし、空いている部分は砕石仕上げ。
最初から全てを仕上げるのではなく、
少しづつ緑を増やしていってもらえるように設計してあります。

平成25年地域型住宅ブランド化事業 申請物件
しずおか優良木材をふんだんに使い、
高水準の耐震性能・断熱性能と維持管理性を持たせた長期優良住宅仕様



駿河工房 企画設計課 山崎




人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-11-29 19:07 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
「家・庭一体の住まいづくり・まちづくり」シンポジウム
一昨日「家・庭一体の住まいづくり・まちづくり」シンポジウムに参加しました。
e0119798_10345483.jpg

静岡県は、「住んでよし」の理想郷の実現に向けて、多様なライフスタイルやライフステージに応じた住まい方として
「家・庭一体の住まいづくり・まちづくり」を提案しています。
家族との団らん・自然との触れ合い・地域とのつながりを大切にした豊かで美しい暮らしの実現を目指しています。
シンポジウムは川勝知事の挨拶で始まりました。

知事は、「家庭」という言葉が家と庭で出来ているように、本来日本人の住まいは、
家と庭がまさに一体となったものでなくてはならない、それを実現させるには土地を所有から利用するもの
という考えを広く県民の皆様に普及させることが重要!と主張しています。
e0119798_10362073.jpg

そのあとの京都工芸繊維大学名誉教授の中村昌生先生の基調講演では、
建築設計する人が 庭の設計もすること、 庭と建物を一体で考えること など
建築に携わる人間にとって、とても勉強になるお話を聞きました。
また、自然素材をそのまま生かした日本建築を世界文化遺産に登録する運動もしており、
          現代和風建築に情熱をかけている姿に感銘!
e0119798_1037280.jpg

大阪や兵庫で活躍のビレッジガルテン代表取締役社長の小林孝明さんの
「コモンを持つ快適な暮らし空間の実現」と題した、とても興味深い事例紹介。

    さらに
島田市内で計画中の「しまだ あさひ ガーデンプレイス」は
(有)アーバンセクション代表取締役 二瓶正史さんと、
明海大学不動産学部教授 齋藤広子さんの説明による事例紹介があり、
コモン(住宅が接道している緑化された広場的は場所のこと)
ボンエルフ(自動車速度を20Km以下にした歩行者が安全快適に歩ける歩車共存道路)
などのキーワードなども含めて、とても内容の濃い事例でした。

            「これからの住まいづくりやまちづくりの理想像(実現可能な)が見えたような気がしました。


                        駿河工房  企画設計課   渋谷



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-11-22 10:46 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
駿河木組の家 すまい教室開催、ご参加ありがとうございました。
10月26日(日)駿河工房本社にて、すまい教室『駿河工房のスタンダード(駿河木組の家)』を開催しました。
お忙しい中ご参加いただいた皆様にはありがとうございました。
今回のすまい教室は、1部がご自身にあった木の家とは何か?簡単なフローチャートをやっていただき、おすすめする駿河工房の住宅のタイプの診断(参加したみなさんがたどりついたタイプがほとんど同じだったのにはびっくり!)、2部が実際に駿河工房で施工した実例を元に、駿河工房木組の家の特徴を解説、3部がみなさんが気になる建築に掛る費用のお話、の3部構成で行いました。

e0308821_12392616.jpg

ご参加いただきました皆様家づくりを考えている方達で、真剣にお話を聞いてくださっていたのが印象的でした。
今回は駿河工房の木の家とはどんなものなのか・・・を中心にお話ししましたが、様々な教室を今後も予定しています。
その時々で違ったテーマで教室を開催しますので、ご興味あるテーマがあればお気軽にご参加いただければと思います。
駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-11-10 15:10 | 駿河工房 | Trackback | Comments(0)
静岡市清水区/自然を上手に取り入れ快適に暮らせる平屋④
静岡市清水区/自然を上手に取り入れ快適に暮らせる平屋
敷地面積約50坪、静岡市清水区に建つ在来木造住宅平屋建て。
準工業区域、建ペイ率60%・容積率200%。

1階床面積25.25坪、小屋裏階床面積6.24坪

この家のもう一つの特徴が、
使い勝手をとことん考慮し細部まで検討を繰り返した造り付け家具

e0119798_17828100.jpg
ダイニング 書斎コーナー

家族が集まるダイニングにはカウンターと棚で書斎コーナーをつくりました。
パソコンを置く位置、電話の位置、ラジオの位置 等 
必要な項目をピックアップし、それに合わせて棚配置。
壁には掲示板クロスを貼り家族間の連絡(伝達)場所としました。


e0119798_1791484.jpg
下駄箱とオープン棚

右に見えるのは駿河工房では御馴染のローカウンターの下駄箱
この位置からだと解り難いですが、
使い勝手に合わせて扉の大きさを変え
裏面にはスリッパを入れられるオープン棚もあります。

奥に見える壁の裏側にもオープン棚があり
雑多な物や下駄箱に入りきらない靴等が収納できます。


e0119798_1710252.jpge0119798_17101187.jpg
台所背面収納

居間との境に配置した台所背面収納
収納する物の大きさ・量を検討し引出のサイズを決め
作業性を考慮しステンレス天板とし、下部はゴミ箱なども入れられるようオープンに。
家族とコミュニケーションを取ながら食事の支度ができるように
且つ、居間側からは見えすぎないように少しだけ高くカウンターを立ち上げて
居間側からは小物収納引出と本棚としました。


e0119798_1795532.jpg

洗面所収納

既製品の洗面化粧台の高さ・巾に合わせながら
収納する物に合わせて棚の量と間隔の調整
扉には姿見用の鏡を貼り付けました。


e0119798_17103963.jpg
TV台

階段の一段目も兼ねたTV台
下部には機器やDVD類も納まるように設計
ベンチとしても使用できます。

ここに挙げた家具は全て御施主様の要望から始まって
細部に関して 図面化・打合せ・検討 の繰り返しで
御施主様のアイデアと作り手側の技術力がリンクした結果です。

平成25年地域型住宅ブランド化事業 申請物件
しずおか優良木材をふんだんに使い、
高水準の耐震性能・断熱性能と維持管理性を持たせた長期優良住宅仕様



駿河工房 企画設計課 山崎




人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-11-09 17:19 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
世代を超えて住み継がれる家 

e0119798_09122330.jpg

~将来を見据える家づくり~

富士市内のに建つこの家は2世代~3世代と住み継がれるように計画されました。

1階に親世帯、2階にこれから結婚する子世帯、そして小屋裏を配しています。

小屋裏は今のところ多目的に使いますが、将来のキッズルームを想定しています。

~杉の木にこだわる~

できるだけ杉の木を使いたい!というご主人の要望でしたので、

湿気などが気になる洗面コーナーや脱衣室、トイレなどの天井や壁に、

ふんだんに杉の木を貼りました。

ほたて漆喰の、ぬり壁とも相まって、木の風合いが引き出されていると思います。

e0119798_09161227.jpg

e0119798_09190720.jpg
~造作家具にこだわる~

木の家には、木の家にふさわしいインテリアや、家具を置きたいものです。

特に収納に関しては、あとから置く家具よりも造作工事として作っておいた方が

良いと思います。木の素材がそろって統一感がでますし、その場所にフィット

して、かなりスッキリしたデザインになるからです。

~お施主様の思い~

家族を想う気持や、将来の配慮など、打ち合わせの中で度々感じてきました。

私たちは、末永く穏やかな暮らしが続けられるような家を手掛けていきたいと

思っています。

e0119798_09193007.jpg

          駿河工房  企画設計課   渋谷



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-11-01 09:29 | Trackback | Comments(0)