<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
平屋「コの字」プランの家
e0119798_2001077.jpg

数年前に駿河工房で建てさせて頂いたT様の友人の家です。
建築の専門学校の先生であるT様が基本的なプランをまとめたものを
こちらで実施設計および施工・監理をさせて頂きました。
プラン決定に至るまで2階案など、様々な案が出されたようですが、
敷地を生かしたながら周囲の目線などプライバシーを守る、コの字のプランで平屋になりました。

<お施主様が要望した住宅コンセプト>
〇 家族・人の集う家
(つながり、開放感、大人数が集まれる)
〇 色々な空間を楽しめる家
(色々なところで座れる、読める、飲める)
〇 子供の好奇心を刺激する家
(小さな階段、天窓、ロフト、ピクチャーウィンドウ、踊り場、図書館など)
〇 シンプルだけど間取りや空間が普通じゃない家

以上の内容から、いかにご夫婦と子供達2人の4人家族が、仲良く、楽しく暮らしたいか・・・という熱意が伝 わってきました。
e0119798_2003293.jpge0119798_2011546.jpg

e0119798_201361.jpge0119798_2015625.jpg

<プランについて>

〇 居間・食堂・台所を一体として広く使い、中庭と繋がる。
さらに、南側のデッキともつながります。(将来は南側にも庭をつくる予定)

〇 キッチンは家族全員の様子を見たり、TVを見たりできる位置に。
 また、家族で料理ができるようなスペースを確保。冷蔵庫も隠せてしまうほどの収納庫
(食品庫も含む)があれば片づけしやすいし、すぐに物をしまえて便利です。

〇 居間からすぐに出られる居間の一部として考えた中庭。
四季の移ろいが感じられる木を植えます。デッキは子供たちが運動できたりバーベキューもできたりし、
夜にはライトアップできるようにしてあります。
日向ぼっこ、夕涼み、昼寝、友達と語らう・・・多目的な内と外の中間領域です。

〇 子供室は小さめ。
 寝るところと、机があればよい。ただ、自分の好きなものを壁に貼ったり 並べたりできます。
子供室を出れば、皆で並んで本を読んだり勉強できるワークスペースを設けました。
        

駿河工房  企画設計課   渋谷 


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-08-29 20:12 | 渋谷
袋井市 S・Kさんの家№2
S・Kさんの家は2世帯住宅。
親世帯側は在来木造で計画。
1階はLDK、居間とつなげても使える二間続きの和室に水廻りと無駄のないプランです。
e0119798_14523071.jpg
南側に階段室も取り込んだ吹き抜けを設けて大きなはき出し窓からたくさん光を取り込みます。

e0119798_14524792.jpg
e0119798_14532715.jpg
e0119798_1453123.jpg

明るく開放的、広がりのあるリビングダイニングになっています。
駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-08-19 14:48 | 小笠原
平成26年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 交付決定。
平成26年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 交付決定通知が届きました。
e0119798_1515968.jpg
平成26年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業
本事業は、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、
高断熱性能、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量が
正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)を新築する、あるいは既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付するものです。

事業の概要
申請にあたっては、次の1~6の全ての要件に該当することが必要です。
1.評価対象住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロ以下であること。
2.評価対象住宅の年間の一次エネルギー消費量(太陽光発電による創エネルギー分を除く)が、
H25年基準あるいは事業主基準における基準一次エネルギー消費量以下であること。
3.一定の断熱性能を満たすこと。
4.SIIが「プラスワン・システム」と認めるシステムを導入すること。
5.SIIが定める基準を満たすエネルギー計測装置を導入すること。
また、そのデータなどをもとに定期的なエネルギー使用状況の報告ができること。
6.太陽光発電システム等の再生可能エネルギーシステムを導入すること。

補助率
補助対象費用の1/2以内(ただし、住宅1戸あたりの補助額は350万円を上限とする)

5月末から6月上旬にかけて作成した申請がようやく実を結びました。
早速、「着工届出書」なる書類提出で右往左往しながらも8月6日に着工を迎え、
年末には完工させ来年の1月15日までには補助事業実績報告書の提出が待ち構えています。
工程が少しタイトな事や提出書類(写真)が多く、心配もありますが、駿河工房ZEH の完成が楽しみです。
e0119798_15152387.jpg
写真は、SIIシール。
補助対象設備に貼り付けます。

                 企画設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-08-10 15:17 | 山崎