<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
『蔵』のような外観の家  「地域型ブランド化事業」
「地域型ブランド化事業」とは、地域の工務店等と関連事業者(地域材等資材供給から
設計・施工まで)が連携体制をして、その地の気候・風土にあった良質で特徴的な
「地域型住宅」をつくり、地域経済の活性化や持続的発展、地域の住文化の継承などを目的としています。
地域資源を活用しますので、地域の木材自給率が向上し、森林・林業の再生等に繋がっていきます。
e0119798_19563933.jpg

~家族の意向をできるだけ取り入れる~
家族構成はご夫婦と3人の子供たち。
奥様の好みの色は「濃紺又は黒」などを使ってメリハリをつけること。
外観やキッチンの色にもそのような濃い色を採用。
そこで「蔵」的な外観にしたら・・・という提案に繋がりました。
e0119798_1957213.jpge0119798_19581022.jpge0119798_2012085.jpg


居間・食堂の巾は1.5間です。プラン上そうなったのですが
ご主人は狭くないかとずっと心配されていました。
1.5間巾の掃出しサッシを2セット並んで設置して、デッキと庭に接していますので
少しも狭いとは感じません。ご主人は納得されました。
広く見せるために台所や階段室にも目線が広がるようになっています。

2階に子供部屋も3部屋設けましたが将来は壁を撤去して広く使えるようにしました。
やがて家から離れることを想定(10年後、20年後)しています。
間取りはフレキシブルに考えたいものです。
e0119798_2023053.jpg


         駿河工房  企画設計課   渋谷 


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-05-31 20:24 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
住まいの絵本にみる子ども部屋 ~ 自律をうながす空間の使い方
e0119798_9571195.jpg
子どもの発達、成長過程にあって、子どもの自律心を育み、適切な親子関係を形成する重要な生活空間の一つである「子ども部屋」。
子ども部屋の機能や役割について、また世界の絵本に描かれた子ども空間の使われ方を、日本と欧米との比較をふまえて考察することで、子育てや暮らし、子ども部屋のあり方を考えます。
子ども部屋の使い方が、子どもの精神面の成長に大きく寄与している事を知ってもらうための1冊です。

住まいの絵本にみる子ども部屋 ~自律をうながす空間の使い方
北浦かほる(著)
定価1800円(税別)

駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-05-19 09:36 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
静岡市葵区/暮らしを自在にセルフビルドする家②
静岡市葵区/暮らしを自在にセルフビルドする家(SURUGAドミノ住宅)
敷地面積約64坪、静岡市葵区郊外に建つOMソーラー付木造ドミノ住宅2階建て。
市街化調整区域、建ペイ率60%・容積率200%。

1階床面積14.00坪、2階床面積14.00坪、計28.00坪
e0119798_15371991.jpg
よりシンプルな外観にする為に南側のみ軒を深く出した外観
黒いガルバリウム鋼板とリシン吹付の外壁に木製幕板でアクセントをつけます。
屋根に載せたOMソーラー集熱パネルで外気を取り入れ
そこでできた暖気を冬は床暖房で暖房エネルギーの削減に、
一年通して家中の換気を促します。
(オプションで、夏は30°~50°のお湯を300Lほどつくれ給湯エネルギー削減に貢献できます。)
e0119798_1537538.jpge0119798_153801.jpg
洗面所にある赤い筒は、OMソーラーの立下りダクト。
このダクトで屋根上の集熱パネルでつくった暖気を床下に送り込み床暖房します。
お施主様のパーソナルカラーである赤で塗装しました。

床に取り付けられた金属製のガラリは、床下の空気をまんべんなく循環させる為の吹き出し口。
窓前に配置することで、冬季のコールドドラフトを防止。
バランスよく配置することで、床暖房にも換気にも役立ちます。

光・風、自然を上手に取り入れ快適に生活でき、
可変性を持たせた間取りで、暮らしを自在にセルフビルドする家
として設計しました。

駿河工房 企画・設計課 山崎





人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-05-18 15:39 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
浜北の家 Ⅱ
e0119798_1313392.jpg

~家はできるだけ小さめにして住む~
というのが基本的な考え方としてあります。
設計手法としても、最低限の生活スペースを確保しながら
広く感じさせるということは可能です。
つまり「○○帖だから狭い。」・・・・・ではなく、
「こんなに広く感じるのに、たったの4.5帖?」ということもあり得ます。

一方で、物理的な理由などにより「○○帖は最低必要!」という
住まい手の要望は叶えなければなりません。
この家の寝室の広さはクローゼットは別にして、12帖がご要望でした。
一般的な夫婦寝室と比べると広めですが、家庭の様々な要因により必要でした。
寝室ですので落ち着けるように、天井高さは2300㍉と低めに抑えてあります。
e0119798_132179.jpge0119798_1323459.jpge0119798_1324637.jpge0119798_1325896.jpg


当然のことですが、家族がどのような住まい方をするかによって
プランは大きく変わってきます。
『小さく作って豊かに暮らす』が理想ですが、
すべての家族に当てはまるという訳ではありません。
新築計画を機に、
自分たちのライフスタイルを家族内で見直すきっかけになろうかと思います。
私たち駿河工房は、より良い住まいのお手伝いができるよう心掛けています。
e0119798_1333684.jpg

           
駿河工房  企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-05-09 13:05 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)