<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
おもかげを残す理容店  
e0119798_14432783.jpg

静岡市用宗に建つこの理容店は、10年前に駿河工房で建てさせて頂きました
お施主様のお店です。同じ敷地内に店舗として増築しました
建て替える前の建物のパーツをできるだけ使いたい・・・・という要望がありましたので
構造材や建具のガラスなど、再利用しました。
e0119798_14443084.jpge0119798_14473054.jpge0119798_14483564.jpg


パーテーション兼作業台に使ったガラスは以前の店舗の窓ガラス(モールガラス)を
加工してつくってあります。
「おもかげ」を少しでも残したい!という希望を叶うべく細心の注意をはらい組み入れました。
ガラスのキズや劣化も「おもかげ」として継承していくと思います。
流しコーナーにもモールガラスを使用。店舗のインテリアは以前とは違って、コンパクトながら奥行きを
感じさせ使い易くなったと思います。

e0119798_14502269.jpg

休憩室はお店から目が届く位置にあります。
この部屋の木製建具のガラスは以前使っていた建具のガラスを再利用しています。
普段はここにいて、とてもくつろげる場所です、とご主人は語っていました。

            駿河工房  企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-10-27 14:53 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
島田市Sさんの家№3
Sさんの家は2階の南側にサブリビングを設けました。
斜め天井でより広がりを感じられます。
正面淡いグリーンの間仕切りを兼ねたTVコーナーをはさんで、向こう側が奥様のフリースペースになります。
e0119798_1519204.jpg
奥さんのフリースペースにも本棚。
北側にも掃除機など雑多なものが置ける引戸で隠せる収納を作りました。
両方合わせるとかなりの収納量です。
e0119798_15201517.jpge0119798_15202297.jpg

ご主人の趣味の部屋にも本棚。
窓側には机を設置予定です。
e0119798_15211620.jpge0119798_15213196.jpg
2階のトイレの一面も天井まで本棚。
こちらにも文庫本がたくさん置けます。
e0119798_1521516.jpg

駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ



OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-10-17 15:32 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
Forward to 1985  2013年秋の大集会 今年も開催します。
e0119798_16175910.jpg

Forward to 1985 energy life 2013秋の大集会 
「エネルギー」や「電力」への関心が大幅に高まっています。脱原発や再生可能エネルギーに関する議論が極めて活発になっています。
ただそうした場面で「省エネルギー」の議論が“保留”されている状況は2013年も変わりません。
本来、エネルギー問題の解決には「供給側」と「消費側」の両方の議論が必要なはずです。
いま「消費側」の話が“保留”になっているのは、おそらく省エネルギーが「景気悪化」につながるという意識があるからでしょう。
しかし、家庭部門の省エネルギーや省電力消費への行動は景気悪化につながらないことはもちろん、
省エネ家電等の購買を活発化し、省エネリフォームや省エネ住宅の建設を促します。
世の中にお金が回りながら、エネルギー消費量や電力消費量が減っていくという“理想的な姿”が実現されます。
ここで重要なのは「そのこと」を国民に知らせ、そうしたムードをつくることです。
「自分たちの新しいエネルギーライフは外からやってくるのを待つんじゃなく、自分たちでつくるんだ」。
こんな意識を持つ国民をたくさん生み出すことです。
今回の「2013大集会」は、この一年間の活動を総括し、さらに一歩を踏み出すために開催するものです。

①日本に住むあらゆる人に対し、能動的に自宅のエネルギー消費量と電力消費量を「半分(1985年頃の状況)」に減らすことを呼びかけます
②このムーブメント(1985アクション)が大きなうねりになれば、産業部門のエネルギー消費量や電力消費量は現状のままで、
原発に頼らない社会をつくり、エネルギー安全保障上のリスクを減らし、地球温暖化対策に大きく寄与することを訴えます
③各家庭のエネルギー消費量や電力消費量を削減するための、実際的で有効な方策を集め、提案します
Forward to 1985 energy life HPより

住まい手と作り手で、小さいエネルギーの暮らしを増やしていくアクション に興味のある方は、
2013年11月7日(木) 神戸朝日ホール に集まってください。
開場:12:30 参加費:500円(大学生以下は無料です)


                         駿河工房 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-10-12 16:24 | 情報 | Trackback | Comments(0)