<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
桜並木と海が見えるOMクワトロソーラーの家 Ⅳ
e0119798_2037539.jpg

OMクワトロソーラーについて

OMソーラーは、太陽の熱を利用して暖房・給湯・換気を行ないます。
OMクワトロソーラーは以上の機能に加えて太陽光で電池をつくる機能(発電)
を組み合わせた新型ハイブリッドソーラーシステムです。
「クワトロ」は数字の4を意味します。
OMクワトロソーラーは『太陽熱+太陽光』により暖房・発電・給湯・換気の4つの機能を果たします。家庭内のエネルギーを、太陽でまかない、環境への負荷が小さく災害時にも強いゼロエネルギー住宅を目指すために開発されました。
まさに、太陽熱と太陽光を組み合わせたハイブリッドソーラーシステムといえます。
e0119798_2038711.jpge0119798_20383017.jpg

OMソーラーの基本理念
家庭で使うエネルギーの半分以上が暖房や給湯の熱エネルギーです。
暖房で欲しい温度は20℃程度、お湯の温度も30〜40℃です。
この程度の温度は、わざわざ電気やガス、石油を使わなくても、太陽熱をうまく利用すればまかなえます。

火力や原子力を利用したエネルギーは、最終的に使われるまでのプロセスが長く、
途中のロスや、大気汚染や放射性廃棄物などのゴミ処理などの課題も多いのが現状。
そこで、大切な資源を少しでも有効に使う・・・・
熱は熱でまかない快適に暮らすOMソーラー。
更に太陽電池(発電効率が最も高い単結晶シリコンモジュール)を加えて家庭内のゼロエネルギーを目指します。
e0119798_2039109.jpge0119798_20393096.jpge0119798_20395045.jpg



           駿河工房  企画設計課   渋谷

OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-09-28 20:43 | 渋谷
島田市Sさんの家№2
Sさんの家の1階は廊下を作らずリビング階段にしました。
e0119798_1552613.jpg
リビングと和室の寝室は、間仕切の引き戸を引き込む形にしたので、
普段は部屋をつなげて広く使うことができます。

e0119798_15515497.jpg
台所キッチンは窓側に面して明るく。リビング境は小さめの開口にしています。
e0119798_15522451.jpg
寝室は 4帖半の和室ですが、吊押入にしたので広がりが感じられ、地窓を設け風通しも良くなります。e0119798_15524412.jpg
納戸は使い勝手を考え、 寝室に隣接させてあります。
e0119798_15525278.jpg

駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ



OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-09-21 16:23 | 小笠原
3会場同時完成見学会 開催
明日9月14日(土)、明後日9月15日(日)の2日間で見学会を開催します。
e0119798_20174655.jpg

島田2会場、静岡1会場 内2件が地域型住宅ブランド化事業物件となっており
見どころ満載の見学会です。

3会場を巡ってスタンプを集めると、協力SHOPで使える金券チケット(2000円分)プレゼント。
先着15組/各日となっておりますのでお早めにどうぞ!

9月14日(土)、9月15日(日)AM10:00~PM17:30
詳しい地図はこちら


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-09-13 20:18 | 告知
桜並木と海が見えるOMクワトロソーラーの家Ⅲ  
~キッチンまわり~
e0119798_19411653.jpg

家族にとって一番のコミュニケーションの場は、キッチン周辺とダイニングだといえます。
この家は、アイランド型キッチンにして家の中心に設けました。
こうすることによって、奥様は常に家族と向き合えますし、ほとんどすべての
家の中の気配を感じる事ができると思います。

e0119798_1942945.jpge0119798_19422770.jpg

キッチン前面を収納家具として設えています。
日頃の生活に必要な小物類(印鑑・はさみ・爪切り・・・)を入れたり
新聞、雑誌などもすぐに出し入れできます。(因みに、中央の棚はPC置き場です)
「物」はどうしても溢れてしまいがちですが、すぐに取り込める収納スペースがあれば
すっきりした住まい方がしやすいと思います。


e0119798_19444640.jpge0119798_1945642.jpg

樹木が周囲に与える影響が良いことは云うまでもありません。
玄関アプローチにがあると、奥行きを感じさせますし道行く人も和んでくれると思います。


           駿河工房  企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-09-07 19:51 | 渋谷