<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
谷津山が見える家Ⅱ  
e0119798_1943248.jpg

~仕上げ材~
基本的に、お施主様の好みを尊重した材料選びをします。
悩まれた場合は、こちらからいくつかの提案をさしあげています。

床材は、できるけ地場産のものが良いとは思います。
この家の床材は、色合いや素材感、金額等を検討した結果「サクラ」に決定しました。

壁の材料の珪藻土はいわゆる「漆喰」のイメージで白色にし、平滑仕上げにしました。
結果としてメリハリがついたと思います。

e0119798_19434924.jpg

~和室~
ニ間続きの和室は最初からのご要望。
奥の間は寝室として使いますが、手前の部屋は客間でもあり
趣味のお茶を嗜むための茶室でもあります。
当たり前ですが、どんな家でも生活するだけではなく、

『楽しめる家』 も大切な要素だといえます。


e0119798_19442470.jpg

外観は高さを抑えた平屋風のイメージ。
同じ2階建でも、周囲に威圧感を与えない様に配慮したデザインでもあります。


           駿河工房  企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-04-26 19:50 | 渋谷
駿河工房 住まい教室のご案内 4月29日(月)
4月29日() 祝日13:30~15:30
駿河工房が提案する心地よい暮らし 今回は
:::::無理のない資金計画編:::::


ひと雨ごとに暖かくなる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。春は新しいことが始まる季節。なんだかわくわくとした気持ちになりますよね。暖かい春の日ざしの中、今回駿河工房が提案する心地よい暮らし『無理のない資金計画編』と題し住まい教室を開催させていただきます。住まいづくりの第一歩、駿河工房がすすめる安心、安全な家づくりを皆さんと一緒に考えていけたら嬉しいです。
a0216017_20394943.jpg

住まいは私たちにとって一番身近で、生きていくうえで大切にしたい場所。ココロとカラダに大きな影響を与える場所だと実感しています。家を建てるということは、一生のうちで何度も経験できる事ではありません。私自身、大切なお金で建てる、家族にとって大切な家は、絶対に失敗したくないし、理想の暮らしをしたいとココロから思います。「出せる予算の中で、最大限の家づくりをしたい」皆さんも同じ気持ちなのではないでしょうか? 駿河工房では心地よく暮らすことができる家を造ってきました。そんな私たちの立場から、皆さんに伝えたいことがたくさんあります。これから家を建てる方にとって、必ずお役に立てる住まい教室です。


contents

1 家づくりのすすめ方
   会社により考え方や進め方は大きく異なります。
   そこで駿河工房が考える大切なポイントとは?

2 無理のない資金計画
   ①自分達が可能な総予算を把握しよう
   ②ファイナンシャルプランナーがお勧めする家計の見直し
   ③予算内で納まる夢の住まいを

3 知っておきたいお得な情報
   ①各種補助金
   ②節税
   ③住宅ローン

是非この機会にご予約下さい(予約制です。)
駿河工房HP ニュース・イベントからお問い合わせください。


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-04-25 22:00 | 告知
静岡市 Iさんの家№1
Ⅰさんの家は、外壁をガルバリウムシルバーで統一、木部の明るい色がアクセントで映えます。
e0119798_14155343.jpg
メインのリビングダイニングを一番日当たりのよい南に配置。
リビングと和室に面して大きなデッキを設けました。
e0119798_14154199.jpg

掃き出し窓からたっぷり日が入り明るい居間です。

e0119798_14162523.jpg
まとまって大きなデッキは、リビングの延長として使えるのでより広く使えます。
e0119798_14163327.jpg

駿河工房 小笠原


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-04-19 19:20 | 小笠原
葵区/「和のしつらえ」のゼロエネルギー住宅③
葵区/「和のしつらえ」のゼロエネルギー住宅
敷地面積約170坪、静岡市中心部の住宅街に建つ在来木造2階建て。
準工業地域、建ペイ率60%・容積率200%。

1階床面積26.0坪、2階床面積16.0坪、計42.0坪
e0119798_10222665.jpg
南・西にぐるりと廻った深い軒の縁側は、夏の日射を遮りながら心地よい風を採り込む為。
この縁側は、居間・食堂の延長であり、趣味の家庭菜園で採った野菜などを干す場であり、
近所の方が集まっておしゃべりしたり、雨が降っても洗濯物が干せたり、
昔懐かしい日本の家の風景を再現させました。
e0119798_10223584.jpge0119798_10225015.jpg
南縁側から入った風は、居間・和室の丸窓を通って北側階段窓から外に向かって心地よく抜けていきます。
南北だけではなく、東西にも風が抜ける窓配置を心掛け、常に通風が促せる設計としてあります。
深い軒の為、直射光が入り難く安定した光が差し込みより快適に過ごす事ができます。

                駿河工房 設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-04-14 10:24 | 山崎
谷津山が見える家
e0119798_13161769.jpg

60代のご夫婦と息子さんが住む、将来2世帯を想定した家です。
居間・食堂は、「半吹き抜け空間」にして広がりを持たせ、大きめの開口部に面していますので、
床面積以上の広さを感じさせます。

以下の点に留意しました。
○ 住宅密集地という敷地条件だが、うまく活かして建てたい
 「地震に強い家」という要望・・・耐震等級3にする
 できるだけ家の中を明るくしたい。けれどもプライバシーは保ちたい
○ 同時に通風は十分に確保したい
e0119798_13171988.jpg

e0119798_1317473.jpg

  建て替え前には、見ることができなかった、谷津山が2階のベランダ越しに見ることが出来ます。
  「春は、秋は紅葉が2階のホール(サブリビング)から見えますので、
  とても得した気分になります」・・・・奥様の言葉より

                      駿河工房  企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-04-07 13:25 | 渋谷