<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
焼津市 Ⅰさんの家№2
e0119798_16191580.jpge0119798_16193369.jpg

Ⅰさんの家の居間と食堂境は障子風の建具で間仕切。
障子風の建具は建具を閉めていても明かりが透けるので、暗くなりがちなまん中の部屋は隣の部屋からの明かりがもらえます。

e0119798_1620317.jpge0119798_16201613.jpg
天井までの高さの建具は、開けた時に部屋がつながって見えるのでより広く感じられます。
e0119798_16204010.jpg
居間の一角の畳部分はご主人のこだわりのスペースです。
畳の床は、ちょっと横になりたいときにそのまま横になれるのが魅力的です。

e0119798_1621116.jpge0119798_162114100.jpg
キッチンの扉の色は奥様が選ばれました。
濃いワインレッドの色が和風テイストの部屋にマッチして、落ち着いた雰囲気のキッチンになりました。
駿河工房 小笠原


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2011-05-27 16:23 | 小笠原
清水区/ちいさな長期優良住宅③
この、清水区/ちいさな長期優良住宅は
清水区の分譲地内約35坪の土地に建つ木造2階建て。
敷地面積約35坪、2方向を道路1方向を官地に囲まれた細長い変形敷地。
この変形敷地にギリギリ納まるように3間x5.5間で設計。

2階は、夫婦寝室と子供室のプライベートスペース。
e0119798_1437011.jpg
子供室は子供がまだ小さい為、広いワンルームを用意。
将来は6帖にそれぞれ押入れが付けられるスペースを確保してあります。
天井を屋根勾配に合わせて作り、その先にはロフトを用意して
プラスアルファの収納スペースを確保しながら部屋に広がりを与えています。
構造躯体の梁や火打材が、耐震性を確保しながら部屋にアクセントを付けます。

e0119798_14371679.jpg
寝室は8帖の広さに、ウォークインクローゼットと書斎コーナーを併設。
書斎コーナーはあえて仕切りを作らず部屋を広く感じられるように。
この部屋の西南面は官地に面して隣家と距離が離れる為、
大きな窓を配置し採光・通風を確保しながら解放感を得られるように。
その大きな窓の先には屋根付のバルコニーを作り洗濯物をたくさん乾す事ができます。

e0119798_14373362.jpge0119798_14374133.jpg
1階と各プライベートスペースとを繋ぐ階段・廊下は、
構造梁やロフト床の杉Jパネル表し仕上になっており、
天井高を確保しながら木の家らしさを演出してあります。
階段手摺は駿河工房ではお馴染みの無垢材を使用したオリジナル仕様。
ここも大工さんが1本ずつ採寸しながら制作・取付します。

延床面積約31坪ですが、上記の様なほんの少しの工夫で広がりを感じられるよう設計してあります。

国産材100%の構造躯体、耐震等級2・維持管理等級3・省エネ等級4・劣化対策等級3
を確保した 全建連型長期優良住宅先導モデル 仕様。

駿河工房 設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2011-05-22 14:39 | 山崎
島田の町家(マチヤ)Ⅲ
           ~広めのスペース~     
     巾広の廊下(有効寸法1200㍉以上)とトイレは、将来的なことを考えてのこと。
     また、この家は、浴室以外はすべて引戸です。

e0119798_16583983.jpge0119798_1659133.jpge0119798_16592258.jpg

           ~木にこだわる~     
     水廻りなどの住宅設備はメーカー既製品と木を組み合わせたオリジナル。
     温もりを感じさせますが、メンテも必要です。
     普段はできるだけ風通しを良くして乾燥させることが大切です。
e0119798_1711187.jpge0119798_171309.jpge0119798_1715089.jpg

           ~古い建具の再利用~     
     今まで使っていた格子戸を何とか使いたいというのがお施主さんの要望でした。
     資源を大切に使いゴミを減らすという「循環型社会」という観点だけでなく、
     家の「記憶」をいつまでも大切にしていきたいという、家族の思いに賛同しました。
     高さ調整や塗装の補修を施しましたが、とても『生かされた』建具になったと思います。
e0119798_1731811.jpg

          
                                   企画設計課    渋谷



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2011-05-14 17:10 | 渋谷
地産地消をめざした木造仮設住宅
東日本大震災で被災した地域に隣接する岩手県気仙郡住田町では、
9割が山林で、震災前から地元材を使った仮設住宅のプロジェクトを進めていました。
今回の震災により、津波で大きな被害を受けた陸前高田市などに近く仮設住宅の需要も高く、
「被災地周辺の地域産材を活用した木造仮設住宅を、被災地に暮らす人たちとともに作ります」というプロジェクトとして
地元の職人さん達などで建設が始まっています。
この活動に賛同した音楽家:坂本龍一氏が代表を務める「more trees」という社団法人が
このプロジェクトを支援しようという「LIFE311」をスタートさせました。

仮設住宅の建設模様はコチラ


この木造仮設住宅仮設住宅の期間終了後にも、
解体して建設資材として活用できること。
建材が傷んでいれば粉砕し、ペレットにします。

また、この木造住宅には厳しい冬場をしのぐために
ペレットストーブを設置します。

ペレットストーブは不要になった木材や、端材のチップを固めたものを燃料にするので、
じつは環境にやさしい暖房方法として、注目されるようになってきました。
灯油や電力を使用せず、エネルギーの地産地消にも役立ちます。

地域の人達の力強いエネルギーを感じます。


駿河工房 岡



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2011-05-08 16:47 | 情報