<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
和を楽しむ家Ⅱ
e0119798_11291427.jpg

 和室の多様性・・・・襖や障子などの引戸によって仕切られた続き間は、暮らしのいろいろな場面
          で多用途な空間を作ることができます。
          置き家具を置かない座敷は、客を迎える『ハレ』の場としての室礼(しつらい)を持っています。
          同じ和室が盆・正月には、親戚、知人などが集まる大広間ともなり、だんらんの場となります。
e0119798_11342767.jpg
e0119798_11344823.jpg


  この家の場合、続き間(8畳間と6畳間)は居室としてだけでなく「お茶の教室」としても使います。
e0119798_11352429.jpge0119798_11355080.jpg

   水屋・・・・裏千家のお茶の先生でもあるお母様の意見を聞きながら材料や寸法の打ち合わせを重ね水屋が出来上がりました。

                             駿河工房  設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2010-06-26 12:13 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
静岡市 Ⅰさんの家①
Ⅰさんのお宅は道路から1階の床までに高低差があるため、ゆるやかな階段で上がるようにしました。
また、外の階段部分には落下防止に手摺を設置しました。(左下)
転ばぬ先の「手摺」は健康な人でもちょっとつかまるのに便利。
e0119798_936230.jpge0119798_9361545.jpg
玄関の式台と上がり框の高さも低めにし、段差部分に手摺を取り付けました。
手摺があると、壁に手をつかずに手摺をつかむため、壁が汚れる心配も軽減されます。(右上)

e0119798_9363968.jpge0119798_9365093.jpg
また、Ⅰさん宅は玄関先で立ち話なさるような来客も多いとのことで、気軽に腰掛けられるように、
収納式の椅子を壁に取りつけました。
自然な高さで腰が下ろせ、靴の履き替えを楽に行えるようにもなります。
使用しない時は収納して、限られた玄関スペースを有効に使うことが出来ます。
将来の安心のためにちょっとした配慮を・・・。駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2010-06-16 09:30 | 小笠原 | Trackback | Comments(2)
葵区/密集地に建つ長期優良住宅④
2階について

この家では、密集地で採光をできるだけ得る為に2階にLDKを配置してあります。
道路から反対隣地側が南に面している為、そちらに大きな開口を設け、
採光を得ながら風を家の中に呼び込みます。
e0119798_217565.jpg

隣地から3m弱しか離れていませんが、ここから十分な採光・通風が得られています。
大きな開口の先は、リビングの延長としてバルコニーを作り視覚的にも広さを感じられます。
ダイレクトゲインはこの窓からしか期待できず、太陽光での室温の向上は望めませんが、
省エネ等級4の断熱性能で、少しの熱源で家を暖め省エネに貢献します。

e0119798_217279.jpg
このLDK、キッチンはフラット対面型を選択し
コンロ前の壁を無くしより広く見えるように、
背面収納もしっかり造り込みながらも
建具で目隠ししてスッキリ見えるように、
見た目を重視しつつ機能的に作りました。
これだけ広々していながら
耐震等級2をしっかり確保してあります。

e0119798_217462.jpg
リビングの横には和室を配置し、
普段は建具を開け放ちリビングの延長として
来客時は客間としてしっかり仕切れるように、
上部にはロフトを作り収納スペースを確保し、
広さを感じさせつつ機能もしっかり考慮してあります。


密集地で、より広々・より快適に 暮らせる工夫満載の長期優良住宅になりました。

                          駿河工房 設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2010-06-13 21:10 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
和を楽しむ家
                  1階が親世帯、2階が子世帯の「和」の家です。
e0119798_1815263.jpg

「和」の家・・・・・お母さんがお茶の先生をしてますので、教室も兼ねた二間続きの和室や水屋が
          御要望でした。
          外観も「和風」になります。和を醸し出すように切妻屋根にし、外観も落ち着いた色で統一。
          内部は、床が桧ムク材、壁を珪藻土、天井は杉小幅板。
          落ち着いた温かみのある感じになりました。
e0119798_18153992.jpge0119798_18155793.jpg

バリアフリーの家・・・・高齢者や体の不自由な方がいれば尚更ですが、手摺は必要性があります。
          (この家の場合1階に随所に設けました)          
          現在付ける計画がなくても、今後取り付けができるように、廊下や玄関ホールの壁に
          下地を入れておきたいものです。  
          ~高齢者の家庭内事故の80%以上が「転倒・転落・不安定」が原因~
e0119798_18163833.jpg

                           
                                  企画設計課       渋谷

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2010-06-05 19:02 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)