<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
国吉田の家Ⅱ
e0119798_22543647.jpg

 片流れの屋根は、シャープでダイナミックなフォルムになりますので
個性的な外観にしたい場合に採用します。
この家の場合、外壁も屋根もガルバリウム鋼板の黒系の色で、シンプルかつ落ち着き感を
もたせていますが、のあるアプローチは更に外観を引き立たせてくれます。

  e0119798_22592792.jpg
     e0119798_2393355.jpg

   屋根のあるバルコニーは、雨の日でも洗濯物が干せますので
          仕事に出かける奥さんにとって、とても便利です。
               広さは2坪ありますので、家族が集まって楽しめる「半戸外的」な空間でもあります。
e0119798_23153680.jpg

  これからも『緑の中に溶け込むような家』を提案していきたいと思います

                                                   企画設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-30 23:23 | 渋谷
畳のある居間
静岡のF邸は居間続きに和室があり、なおかつ居間に畳を敷いたお宅です。
無垢の床板は好きだけど、テレビを見るのにゴロっとする時ちょっと・・・痛いかも・・・っと思う方にはオススメです。(F様は冬はコタツを置いて、友人とマージャンをやるそうです。)
e0119798_2031474.jpge0119798_2032848.jpg
動線として<キッチン⇔居間⇔畳部屋>が一体となっている間取りは合理的だといつも思います。
最近、「白鳥さん、BLOGで見たアレをウチでもやれるかしら?」っとお施主様に相談される事がちょくちょくあります。
設計BLOGを立ち上げて約2年、ありがたい事です。これからも宜しくお願い致します。
e0119798_2034073.jpge0119798_2034932.jpg

白鳥



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-25 20:05 | 白鳥
静岡市 Kさんの家№1
静岡市葵区の静かな住宅街に建つKさんの家はOMソーラーの家。
南面道路の敷地で、前面の道は限られた人しか通行しないため、
南側になるべく大きな開口をとり明るさを確保しました。

e0119798_165953.jpge0119798_165348.jpg
2階の階段室を取り込んだ広めのホールは、南側のベランダにもつながりゆったりと。
長いカウンターはご主人のパソコンコーナーです。
ベランダのはき出し窓からサブリビングにも行ける通路はキャットウォークに。
1階にも明りが届く、遊び心が感じられるポイント。

e0119798_1661051.jpge0119798_1664452.jpg

2階のサブリビングはミニキッチンを設け、コタツを入ってゆっくりくつろぎたいということで、畳を一部はめ込みました。
寝室との境は天井までの建具で仕切り、広がりを感じる空間に。
必要な時だけ建具を閉める形にして広々使っていただけます。  駿河工房 小笠原


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-23 18:30 | 小笠原
駿河工房/掛川・小さくても広さを感じる家③
掛川・小さくても広さを感じる家 2階
e0119798_17545350.jpg
e0119798_17551191.jpg
南西側のよい位置には夫婦の寝室。
北隣に納戸、上部にロフトを配置し、収納スペースを確保。
同時に縦・横の広がりを与えます。
階段境・吹抜境に引き小窓を設け、
OM暖気を有効に活用しながら家全体の通風も促します。
南東には4帖分の吹抜。
ここから1階に光をおとし、OM暖気の循環、家全体の通風に役立てます。e0119798_17552976.jpge0119798_17553899.jpg
1帖分は光・風を通しながら人が歩ける床を作り、バルコニーとの行き来に。
吹抜横のスペースは御主人の書斎スペース。大きな机と本棚を造り付けてあります。
間仕切らずオープンにする事で、小さな家をより広く感じさせ、
家族のコミュニケーションをとる為のスペースに。

e0119798_17555688.jpg書斎の北側には子供室。
本棚と最低限の洋服掛けを造り付け、
上部にはロフトを作り縦に広がりを与えます。
斜めの天井にはアクセントに、桧の太鼓梁を架けました。




どの部屋とも、入口・窓を効果的に配置し、
30坪未満でも、より広々快適に過ごして頂ける家になりました。






       駿河工房 設計課 山崎
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-19 18:11 | 山崎
国吉田の家
e0119798_18463410.jpg

 静岡市国吉田に建つこの家は、第2種風致地区内にあります。
  風致地区とは、都市内外の自然美を維持・保存する為に創設された制度です。
   各市町村の条例に基づいていますが、具体的には建物外壁から境界線までの距離、外観の色の規制、
    一定の割合以上の樹木の計画等・・・・要するに「風致(趣)」自然の景観を守る為にある制度といえます。
e0119798_18354866.jpge0119798_1836777.jpge0119798_18362597.jpg

 家族4人(御夫婦と二人の子供達)が集まる居間・食堂は和室や庭とつながりをもたせ、全体的に
 白っぽい色の素材(シナベニヤ、レッドパイン)でまとめて、明るさや広がりをもたせています。
e0119798_1955452.jpge0119798_1961564.jpg

  寝室にあるロフトはご主人の書斎として使用しますが、そこの窓から、ちょうど富士山が見えます。
  疲れた時や、気分転換の時など、目線を遠くにやれる窓があるのはうれしいですね。
  
                                                 設計課      渋谷

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-16 19:23 | 渋谷
地鎮祭
e0119798_1085948.jpg
先週は、2件の地鎮祭に立合わせて頂きました。
「地鎮祭」は敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなくその場所に建っていられることを願うお祭りです。
仏式・キリスト教式で行う方もいらっしゃいますが、<駿河さんで、おまかせします>っという方には神式で神主さんが行います。

地鎮祭の順序を簡単にまとめると、
①修祓(しゅばつ)の儀(参列者の心身を祓い清めて、神に近づく)
②降神(こうしん)の儀(払い清めた祭場に神をお迎えする)
③祝詞(のりと)奏上(最も厳粛、かつ最重要)
④苅入(かりそめ-鎌入れ)の儀(お施主様が行う)
⑤鍬入(くわいれ)の儀(建築業者が行う)
⑥昇神(しょうしん)の儀(降神の儀でお迎えした守護神を元の御座にお返しする)

といった流れになっています。だいたい30分程度でしょうか。

祭壇の廻りには竹と縄が張り巡らされ<結界>が張られます。ピリっとした空気感が私はとても好きです。一年に何度か参列させて頂くのですが、その度に清められた気分になります。先週は天気の良くない日が続き、焼津での地鎮祭では雨がパラパラしてしてました。お施主様に「雨が降るのは決して悪くないんですよ。福が降り込むといって縁起がいいんですよ。(これ、ホント!)」とお伝えしました。すると「慰めじゃないですよね?!白鳥さん!」っと切り替えされましたが・・・(笑)

数ヶ月間の<工事の無事進工、竣工と、土地・建物の安全>を工事に携わる全員が祈願し実践する事を誓う日、それが地鎮祭です。

白鳥

e0119798_108285.jpge0119798_108401.jpg



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-11 10:09 | 白鳥
マイテーブル
e0119798_10173983.jpgTさんの家のダイニングキッチンのテーブル。

材料は構造用の床合板でも使用している36mmの杉Jパネル。
1枚がタタミ1帖分や1m×2mのサイズがあるパネルです。

簡単な工具があればご自分でばらせるように、シンプルに、というご要望で、大工さんに製作してもらう形になりました。

少し大きめですが、大人数の食事スペースにも対応でき、天板と下部の足の部分が分けられる形なので、テーブルの高さもアレンジしたりといろいろと活躍しているそうです。

オリジナルで作る家具は好きな形にアレンジできるのがいいところです。駿河工房 小笠原

e0119798_1017631.jpg e0119798_10474664.jpg

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-09 19:15 | 小笠原
駿河工房/掛川・小さくても広さを感じる家②
掛川・小さくても広さを感じる家 1階
e0119798_1135655.jpg
L・D・Kは約15帖。
IHヒーター使用の為、防煙垂壁の必要が無く、化粧梁+杉Jパネルで高さをかせぎ、
南面4帖分は吹き抜けでより開放感をプラスしています。
この吹き抜けは開放感を出し南からの採光を得ると同時に、
OM暖気を2階に循環させ家全体を暖めることが出来ます。
e0119798_1142164.jpge0119798_1143357.jpg
隣接する和室とは建具で仕切。
和室は4.5帖+収納ですが、収納部分を吊押入にすることでより視線が延びます
総体的に縦・横・斜めに抜けがあり、その先には意図的に開口を設け、
光を取り込みながら風を抜きます
延床30坪未満でもこういった工夫でより広々、快適に過ごして頂ける家になりました。
e0119798_1145922.jpg






駿河工房 設計課 山崎


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-06 01:17 | 山崎
和を奏でる家Ⅱ
 e0119798_2114041.jpg
e0119798_21141952.jpg

家づくりにおいて、素材はできるだけ自然のものが良いと思っています。(予算が許す限り)
味わいが増してきますし、その分愛着も湧いてくるからです。(経年変化を楽しめます)
e0119798_21151623.jpge0119798_2115399.jpg

身の回りは多くの物であふれがちです。
それらが適切に収納できるスペースは必要です。
この家は居間に小物入れと、台所にパントリー(OM対象外)、洗面室にも収納棚を設置しました。
見た目にもすっきりしたものを提案していきたいと思います。

                                          設計課     渋谷

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-03-02 21:36 | 渋谷