<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
駿河工房/焼津・欅並木沿いの階建④
焼津・欅並木沿いの3階建-1階e0119798_19124874.jpg
南面道路から入る玄関は3帖弱の台形。
道路から家の中が見えにくくなるように壁・建具を少し斜めに振り
同時によりお客様を呼び込みやすく、かつ外観に変化をつけました。

玄関内部は下駄箱が無く、固定式ベンチのみ配置。
ここから、廊下・収納部屋・和室へ。

e0119798_19132059.jpge0119798_19132929.jpg

和室は玄関土間からしか入れない「ちょっと特別な部屋」
ちょっとしたお客様の対応はここで済ませられます。
3月にはこの部屋にお雛様が飾られます。

e0119798_19135764.jpge0119798_1914631.jpg
玄関続きの部屋は一部を土間にして家族用玄関兼収納部屋。
家族は、外出の準備をここでし、帰宅後ここで片付けをして2階へ。
お客様は、廊下を通り2階へ上がってもらいます。

e0119798_19143384.jpge0119798_19144441.jpg
洗面所は少し広めで、混み合う朝の身支度時もゆったり使えます。
洗面ボウルは大きな実験流しを使用し、木製カウンターでも安心して使用できます。
もしもの場合に備えて2階にも洗面コーナーを用意してあるのでより安心して身支度ができます。

次回は、焼津・欅並木沿いの3階建⑤ 外構について を予定しています。

                          駿河工房 設計課 山崎


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ

[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-30 19:25 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
OM研究会 ひと・すまい・くらしラボ

先日、OM秋の研究会/ひと・すまい・くらしラボに行ってきました。
e0119798_21221776.jpg

 これは、全国のOM加盟工務店が「OMの家づくり」とはなにか をOM工務店が、
 各専門家と一緒に考え、再構築するという研究会です。
   「木構造」・「環境住宅」・「既存住宅」・「工務店競争力」・「家づくり」
  の5部門にわたった研究テーマで、とても密度の高い内容でした。
e0119798_2132882.jpge0119798_21341263.jpg

 また、住宅研究家の木下壽子さんの記念講演では、現代を理解する為に過去の近代建築
 (20世紀のモダンハウス)を研究することが必要ということで、歴史的な建築家を作品とともに紹介。
  コルビジェ・ミース・グロピウス・アアルト・L カーン・ライト・・・・改めてその偉大さに感心!
      モダンハウスとは何か?                               
        ・ 芸術と技術の融合
        ・ 近代性と地域性(伝統)との整合性
        ・ 健康(衛生)住宅・環境にやさしい  等 は現在にも共通して言えることです。
 e0119798_21552761.jpge0119798_21555068.jpg

 木下氏自身がプロデユースし、代表を務める「アビダーレ玉川田園調布」とコンサルテイング
 した「KEYAKI GARDEN」を見学させてもらいました。いづれも堀部安嗣氏設計です。

   木下氏曰く、「時の試練に耐えている建築」を具現化した建物ですし、
   堀部氏の訴える「ひたすらいいものを観る」という姿勢がうかがえる作品でした。

                               設計課      渋谷              
        

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ

[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-27 22:26 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
CASBEE戸建評価員講習へ行ってきました。
e0119798_13492735.jpgCASBEEとは・・・
「CASBEE」は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法です。省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価するシステムです。

CASBEEの評価ツールは、
(1)建築物のライフサイクルを通じた評価
(2)「建築物の環境品質・性能(Q)」と「建築物の環境負荷(L)」の両側面から評価
(3)「環境効率」の考え方を用いて新たに開発された評価指標「BEE(建築物の環境性能効率、Building Environmental Efficiency)」で評価
という3つの理念に基づいて開発されました。

BEEによるランキングでは、「Sランク(素晴らしい)」から、「Aランク(大変良い)」「B+ランク(良い)」「B-ランク(やや劣る)」「Cランク(劣る)」という5段階の格付けが与えられます。
e0119798_13494449.jpg
地球環境問題は建築の規模にかかわらず、全ての設計者やビルダーがまじめに取り組むべき時代になりました。
「CASBEE(戸建)」は自分が設計した住宅の環境性能を評価、確認し改善するための分かりやすい指標となります。
地球環境性能の向上のために自己評価意識が高まるよう努力しなければいけません。

設計課 白鳥




人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ

[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-23 09:42 | 白鳥 | Trackback | Comments(0)
映画「KIZUKI」上映会のお知らせ
e0119798_1633335.jpg地球を救うことは、私たち自身を救うこと。
地球環境の危機について、ちょっと考えてみる
環境映画「KIZUKI」の上映会を
OMソーラー中部三社会
(駿河工房株式会社、株式会社ハイホームス、近藤建設工業株式会社)主催で実施します。

映画「KIZUKI」上映会 

日時:11月8日(土) 昼の部PM15:30~
              夜の部PM18:30~


場所: 静岡県コンベンションアーツセンター
  「グランシップ」(映像ホール)

入場料: 大人¥1000
      高校生以下¥800

チケットの購入、お問い合わせは
OMソーラー静岡 
駿河工房株式会社 TEL 054-257-3385 まで


e0119798_1630996.jpg作品のストーリーは、10歳の少年が1粒の種のために、たったひとりで旅に出る - 少年の純粋な思いが、周囲の大人たちに勇気と「気づき」を与える心優しい物語。
キャストも豪華です。
監督/瀬木 直貴
出演/中村大地、中嶋朋子、鶴見辰吾、峰岸徹、遠藤久美子、奈美悦子、松尾政寿、
藤木勇人、EIJI、屋良学、若村麻由美

自然環境などの文明社会の中のほころびに「気づき」、これからの未来を「築いて」いく、ことがテーマです。
「今できることから始めよう!」 駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ

[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-20 07:03 | 情報 | Trackback | Comments(0)
駿河工房/金谷・しずおか優良木材の家⑦
駿河工房/金谷・しずおか優良木材の家 
がフリーペーパーに掲載されました。  
静岡と静岡に住む人を結ぶフリーペーパー
すろーらいふ No.14 10・11月号
e0119798_19302412.jpg

静岡の木でつくる家はどんな家? をテーマに
しずおかMOKUネット のメンバーと共にコメントさせてもらっています。
e0119798_19303914.jpg

この記事以外に 食やアート等、フリーペーパーと思えないくらい内容が濃い仕上がりです。
設置店舗はこちら・・・

               駿河工房 設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-16 19:30 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
Casa bella 住みたい家
e0119798_1455061.jpg

カーサ・ベッラ 住みたい家 2008年 秋・冬号(静岡新聞社)が先日発売されました。
以前にも紹介しました、藤枝市光洋台(ビュータウン)に建つ「ミニギャラリーのある家」が掲載されています。
e0119798_13171041.jpg

 駿河工房の「木の家」を感じてもらえることはもちろんですが、
  仲のいいご夫婦の「自然にそっと寄り添うような暮らしぶり」が伺えることができます。
   住まい手にとって心地よい空間とは何か・・・・・・・これからも提案していきたいと思います。
      ぜひご一読を!                      
                                               設計課   渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-13 15:02 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
水廻りの間接照明
e0119798_9461614.jpge0119798_9484023.jpg
新井建築設計・計画の設計によるリフォーム工事がほぼ完成になり写真撮影のお手伝いをさせて頂きました。
玄関から居間に続く廊下の並びに設けられた洗面、トイレ、シャワールームです。(施工に関する記事は駿河の工具箱をご覧下さい)洗面、シャワールーム共、床はタイル。壁はガラスとタイルを使っています。
全体的に淡い感じの色合いで余計な色を一切見せないので、間接照明がとっても引き立ちます。お施主様もとても気に入られている様子で、「リゾートホテルのようですね。」と話したら「そうですか・・・」っと笑っておられました。
照明による癒しのパワーを感じ、照明計画をもっともっと勉強せねば!っと感じました。
白鳥
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-09 09:57 | 白鳥 | Trackback | Comments(0)
おむつのファッションショー
先日、排泄ケアの情報提供をしている京都市の「むつき庵」と福祉住環境コーディネーター協会などの主催で「おむつのファッションショー」が開催されました。
65歳以上の高齢者が人口の5分の1以上を占める日本では、大人用おむつの種類は少なくとも400種類に上るそうです。
会場では、黒のTシャツにストッキング姿のモデルが約170種類のおむつを実際に着用し、まさにファッションショーのコレクション仕立てで次々と紹介されました。
e0119798_17455850.jpge0119798_17464611.jpg

介護向けおむつには、テープで留めるタイプや、パンツタイプ、尿パッドなど大きさや形、用途など様々なタイプがあります。
その人に合ったおむつを選べば、ご本人も快適だし、介護する人もとても楽になり、おむつ代もぐっと安く済む、正しい知識や情報を知って、生活にいかしてほしいということでした。

e0119798_17472949.jpge0119798_1747566.jpg
大人用のおむつ・・・というと、みなさん抵抗があるかもしれません。
しかし、ほとんどの人が、人生の最初と最後をおむつの世話になるという現実もあります。
おむつも老眼鏡のような福祉用具と考えると使いやすくなる、最近の大人用の紙おむつは、ファショナブルなので、なかなかトイレに行けない時に使うなど、うまく使えば自分の行動範囲も広がりアクティブに過ごせるとのこと。
むつき庵では、適切なおむつのアドバイスなどを行う「おむつフィッター」の資格の研修や認定なども行っているそうです。
お年を召されても住み慣れた家で快適に過ごすためにも、おむつも含めた道具も併用してうまく使うことも大事だなと改めて思いました。    駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-06 18:30 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
駿河工房の超長期優良住宅 始まります
日本の木で、日本の技で、日本の家

よりよい住宅をつくり、しっかり守り、長く大切に使う地域工務店型家づくり募集概要

1  地域に根ざした工務店型の超長期優良住宅を目指します。
   私たち地域工務店は、地域の住まい手のために、地域の木材や資材を使い、
   地域の気候風土に適した好法を工夫し、その技術、技能を備えた専門職を組織して、
   営々と住まいづくり、家守りをしてきました。
   わが国の伝統ある優れた大工の技を継承しつつ、新しい技術を取り入れ
   地域の住宅建設とその維持保全に長年関わってきたのは私たち工務店です。
   その豊富な実績に裏づけられたノウハウの連携と結集によって、
   組織的な信頼を確実なものにし、工務店ならではの、工務店にしかできない家づくり
   の提案を行うのがこのプロジェクトです。
2  超長期優良住宅として必要な基本性能を確保します。
   ・超長期優良住宅の基本性能として必要な住宅性能表示制度の項目と等級は次の通りです。
   ①躯体の倒壊及び損傷防止耐震等級:等級2 ② 劣化対策等級:等級3 
   ③維持管理対策等級:等級3 ④ 省エネルギー対策等級:等級4
   ・竣工後60年間の維持保全計画を、全建連統一書式により作成。
   ・工事記録写真を全建連統一書式により作成。
   ・普及啓蒙活動として躯体工事完了時または下地張り前時に現場1回、
   竣工時1回の計2回以上の見学会を一般消費者向けに開催し、
   資料として全建連が作成する説明パンフレットを配布。
3  全建連型のシステム提案として必要な要件を確保します。
   ①CO2問題をはじめ、地域の資源や産業への貢献を目的とした国産材の利用促進。
   構造材および羽柄材に国産材を100%使用。
   ②地域工務店ならではの、効果的で地道な耐久性および維持保全に必要な対策。
   基礎幅15cm以上、コンクリート強度30N以上。
   外壁通気層18mm以上。Zマーク表示金物の使用。
   床下点検口及び基礎に人通口を設け、点検修理及び交換のスペース確保。
   ③地域工務店が住まいの安心、安全を長期に渡り守り続けるため、
   工務店サポートセンターによる
   制度の充実とその支援体制の整備など、組織的なソフトの仕組み。
   工務店サポートセンターは、建築確認、性能表示関係図書及びこれを含む住宅履歴を建築主、
   工務店との三者による継続的な保管をします。
   全建連ちきゅう住宅検査員により、現場で性能保証制度による基礎審査
   及び住宅性能評価内容の検査を実施。
4  建築主に仕様アップ分の工事費が補助されます。
   地域工務店がつくる超長期優良住宅について、その仕様アップに掛かる工事費として
   補助対象工事費の1割以内で最大200万円が補助されます。
   建築主と工務店が契約し共同事業者として交付申請、完了報告を行い
   国土交通省から 全建連 工務店サポートセンターを経由して
   補助金が来年に支払われます。
5  初年度の公募戸数は、全国の地域工務店で500戸を予定しています。
   平成20年度に着工する住宅を、交付申請受付順に全国で500戸募集しています。
   交付申請募集に先立ちエントリー申請が必要です。

   駿河工房でも既にエントリー申請を済ませ、超長期優良住宅づくりに取組み始めています。
   興味をお持ちの方は、スタッフまでお問い合わせ下さい。


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-10-02 18:43 | 長期優良住宅 | Trackback | Comments(0)