<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
侘・寂の庭
e0119798_149417.jpg1年程前にお引渡ししたお宅の中庭の工事が完了しました。(工事ブログにも紹介されています。)

当初、私なりのご提案も何度かさせて頂きましたが、いろいろ話しているうちにご主人のイメージが<侘び、寂び>の世界に近い事に気付きました。最終的には<間>のとれたスッキリしたお庭に仕上がり、奥様曰く「想像以上に良かった」とご主人がとても喜んでくれているようです。

写真では分かりにくいのですが、根元にはびっしりと杉苔が貼られています。一年後には、青々とした苔のキャンバスに、ギボウシやツワブキの花々が季節ごとに彩を添えてくれるのを楽しみにしています。

e0119798_1494832.jpg
<M様、酷暑の中造園屋へ足を運んだり現場で打合せを何度もさせて頂いたりと、大変な作業でしたが、本当にありがとうございました。>

白鳥


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ



8月2日()、3日()は、住まいの見学会です。
詳しくは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-31 14:10 | 白鳥 | Trackback | Comments(4)
芹沢銈介の収集品より 「藍・さわやかな和染めの世界」 展
e0119798_130545.jpg
染色家・芹沢銈介が収集した日本の藍染めの充実した資料から今回は150点を展示。

仕事着、万祝、浴衣、風呂敷、夜着(よぎ)、のれん、幟(のぼり)、馬飾布など・・・。

変化に富んだ、非常に視野の広い収集品から、芹沢銈介の鋭い審美眼が感じられます。

暑い夏、見た目にも涼しげで、多彩で優れた日本の藍染めを一度に見る機会です。
駿河工房 小笠原
e0119798_12561928.jpg芹沢銈介の収集品より 「藍・さわやかな和染めの世界」 展
<場所>静岡市立芹沢銈介美術館
<開館時間>9:00~16:30
<休館日>毎月曜日
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ



8月2日()、3日()は、住まいの見学会です。
詳しくは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-28 20:13 | 小笠原 | Trackback | Comments(0)
駿河工房/金谷・しずおか優良木材の家⑥

e0119798_19105196.jpg
駿河工房/金谷・しずおか優良木材の家 が雑誌に掲載されました。  
「チルチンびと」別冊・東海で建てる本物の木の家(風土社)

4月に撮影したものがようやく本になりました。
東海で建てる・・・とあるように、
静岡・愛知・岐阜・三重 の地域工務店が建てた本物の木の家が19件紹介されています。

「住まいは生き方」をコンセプトとしている チルチンびと らしい視点で
他の住宅雑誌とは一味違ったとても素晴らしい本に仕上がっています。

e0119798_1911746.jpg

「チルチンびと」別冊・東海で建てる本物の木の家(風土社)定価990円 絶賛発売中です!

               駿河工房 設計課 山崎



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-24 19:31 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
駿河工房  茶室風タタミコーナーのある家Ⅲ
e0119798_11232982.jpge0119798_11255153.jpg

「家」は大きければ良いというものではありません。
限られた予算や家族構成などを踏まえて検討することはもちろんですが、
小さくても広がりを感じさせる工夫が大事だと思います。

 ・できるだけ仕切りをなくすこと・・・・おおらかに住んで、フレキシブル性(可変)があること。
 と室内をどう繋げるかということ。
 ・視線の抜ける窓のとり方。(同時に季節を運ぶ「風の道」でもあります)
 ・天井高さにメリハリをもたせること。  等

     結果として材料費のコストダウン、冷暖房費のランニングコスト減にもつながります。
e0119798_1255437.jpg
e0119798_11272770.jpge0119798_11273839.jpg

                                           設計課       渋谷

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-21 12:10 | 渋谷 | Trackback | Comments(2)
料理家たちのキッチン
e0119798_10111984.jpgLEE LIVINGから出版された<料理家たちのキッチン>という本を見つけました。これから家を建てる人やリフォームを考えている人向けの内容ですが、キッチンをかけがえのない仕事場にしている方々のキッチンって、どんなん?っと興味津々で手にとってみました。枝元なほみさん、ウー・ウェンさん、有元葉子さんなどなど今をときめく料理研究家たち21人のキッチンが紹介されています。家庭の料理ではつかわない様な調理機器や調味料も沢山あるはずなのに、どのキッチンもきちんと片付けられています。そう、どのキッチンにも共通しているのが<収納にルールをつくっている>事なんです。基本的な事ですがどこに何をおくか、これがポイントなんだと思いました。面積や、通風、採光、予算などなどかぎられた条件をクリアして<居心地よく働くキッチン>を作っていきたいと感じました。
e0119798_10113324.jpg
設計課 白鳥


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-17 10:09 | 白鳥 | Trackback | Comments(2)
Kさんの家 外構工事
e0119798_946925.jpge0119798_9462871.jpg
3月に引渡しさせていただいたKさんの外構工事が完了しました。
仕事柄植物関係に詳しく、自然派志向のKさん、
コンクリートなど無機質な素材はなるべく避けての構成になりました。
玄関先にはオトコヨウゾメ、ウグイスカグラ、ポーチまでのアプローチは飛び石を鉄平石で、駐車場スペースはミカゲ石とカゴ石をランダムに配置。
e0119798_9472385.jpge0119798_9474049.jpge0119798_10463637.jpg
庭木は居間からの眺めを重視しながらアオハダ、クロモジ。
駐車場側から奥の川側にむかって、小道を歩きながら散策するイメージでソヨゴ、コハウチワカエデ。
木の幕板の塀とで隣の目隠しも兼ねています。
e0119798_10153195.jpge0119798_10154657.jpg
e0119798_1049664.jpgすぐ隣の川沿いにある大きなエノキもKさんの庭の一部に見える丁度いい景色です。
Kさんがこれから周りの植栽をしていく予定、楽しみですね。
駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-14 18:30 | 小笠原 | Trackback | Comments(4)
OM地域型住宅研究会②
6月19日、20日の二日間にわたって 長野県飯田市にて
「第1回OM地域型住宅研究会」に参加してきました。

二日目の6月20日は、長野県飯田市 飯田消費者センターにて、4人の講師陣による講演。
e0119798_19544048.jpge0119798_19544971.jpg
まずは、大蔵建設 大蔵社長 「大蔵建設の取り組みと今後への課題」と題して
伊那谷ベーシック(柱勝工法)、地域材を取り巻く環境の変化、地域材今後の課題・・・など。
次に、新井建築工房 新井優先生 「根羽村と歩んだ10年間と建築例」と題して、
根羽杉、地域材の普及、「伊那谷の森で家を作る会」、乾燥技術・・・など。e0119798_1955895.jpg
e0119798_1956343.jpg
3番手は、Ms建築設計事務所 三澤文子先生 「フォルクスCの検証と現在のテーマ」
近山運動、真壁構法、ウッドマイレージ、地球温暖化防止・・・など。
最後は、岐阜県森林文化アカデミー 小原勝彦先生 による、
「木質構造の新しい潮流、新しい取り組み」について。
全ての講演がとても参考になる内容でした。
e0119798_19564914.jpg

昼食を挟んで、各講師陣を囲んでの検討会。
参加者一人づつ講師の方々へ質問をし、
「地域型住宅」のヒントを得ようと必死でした。
その後、オプショナルツアーで根羽村森林組合モデルハウス、根羽村森林組合を見学。e0119798_19582234.jpge0119798_19583139.jpg
e0119798_19572267.jpg

モデルハウスは講師の新井先生による設計で、
「根羽杉」をとても上手に使った建物でした。
森林組合では、実物の「根羽杉」と加工場、乾燥機を見学。
e0119798_19592156.jpge0119798_19592898.jpg
e0119798_19593527.jpg
写真の杉は太い物で直径60センチほどあったのですが、
実はこの杉材「間伐材」だそうです。
間伐材というと、「もっと細いイメージ」だったのですが・・・。
それだけ山がほったらかしだった ということだそうです。

こうして、長く とても内容の濃い二日間 が終わりました。
移動が大変でとても疲れましたが、その分得た物は大きかったと思います。
人・山・まち のよい関係でできた「静岡地域型住宅」完成に向けて頑張らなければ!


                           駿河工房 設計課 山崎


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-10 20:16 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
駿河工房  茶室風タタミコーナーのある家Ⅱ
フローリングの床はどの居室も主流になっていますが、
一室でもいいから畳の間が欲しいというお施主さんは多いと思います。
e0119798_18192657.jpge0119798_18194763.jpg

この家の唯一の畳の間です。
ご主人は茶道をやる方ではありませんが、あえて茶室風のイメージにしました。
『遊び心』でもありますが、隠れ家的ともいえる部屋は、男の人なら誰でも欲しくなるのではないでしょうか。
 
部屋の広がりを感じさせる工夫として居間とデッキを繋げる方法はよくとります。
最初の家の平面計画の際には、外構を含めた敷地全体のイメージをしておくことが必要ですね。
e0119798_18393626.jpge0119798_18395531.jpg

                                          設計課      渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-07 19:49 | 渋谷 | Trackback | Comments(1)
スッキリモダンな家
e0119798_13203092.jpg


1階を親世帯、2階を子世帯が使うという<階ごとに別れた2世帯住宅>です。
外観は白と黒でシャープさを出し、アクセントに玄関戸を木目調にしています。
片流れの屋根形状を利用し、高くなった屋根部分を子供室のロフトと居間の勾配天井にと有効的に活用しています。内部は全て壁、天井の色を白に統一しているので明るく広く感じます。外部は無機質にまとめ、内部は木部を基調にスッキリとした家になりました。
これから外構工事が始まりますが、今後とも宜しくお願い致します。

白鳥



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_sekkei | 2008-07-03 13:06 | 白鳥 | Trackback | Comments(0)