カテゴリ:渋谷( 150 )
住まい手の個性を生かした木造ドミノ住宅 Ⅱ
e0119798_1724544.jpg

~『ドミノ』というオリジナル住宅~ 
ハンドメイドやリメイクが好きな奥様にとって木造ドミノ住宅は
その個性を発揮できる「オリジナル住宅」といえるのではないでしょうか。
「この家は絶対この仕様でなくてはならない」ということではなく、
「住まい手らしさ」を尊重して一緒に考えていきたいと思っています。
住む人の嗜好に沿ったインテリアにしやすいのも木造ドミノ住宅といえます。

作り手側の私たちには、基本である構造や断熱性能、施工技術などを任せて頂き
「こんな感じにしたい!」を投げかけてください。
いままで培ってきた経験と知識の中からアドバイス・提案をさせて頂きます。

e0119798_17254589.jpge0119798_172613.jpge0119798_17262093.jpg


 ~ウッドマイレージについて~
木造ドミノ住宅に限ったわけではないですが、私たちはできるだけ地元の木を使いたいというポリシーがあります。
これは県や国の方針でもありますし、地域の産業を活性化させるという目的もありますが、
二酸化炭素削減という地球環境の観点からも重要な意味をもちます。

一本の木が海外から日本(地方まで)に届くまでの距離、その間に要するエネルギーと
燃焼・排出するCO2について意識することが大切だと思います。
「ウッドマイレージ」とは
1件の家をつくるのに、はるか何千キロ、何万キロの海の向こうから丸太を運ばなくても
近くの木を使えばどれだけ省エネ・エコであるかという概念。
地産地消というシンプルな考え方は食べ物に限らず、建物に関してもいえることだと思います。
    
e0119798_1729287.jpg
     
駿河工房  企画設計課   渋谷


◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-10-09 17:34 | 渋谷
木工教室
e0119798_17204986.jpge0119798_17211948.jpg

本日、駿河工房本社1階で木工教室を開催しました。
子供達の夏休みの課題や「自分用」として本棚・道具箱・カレンダー・貯金箱を
各コーナーに分かれて製作。
去年よりも多くの参加者があり、定員オーバーでしたが、全員無事完成!
多少苦戦したところもあったかもしれませんが、満足のいく作品を楽しみながら
製作しました。
e0119798_17222246.jpg


子供たちにとって、お父さんやお母さんと一緒に「手造り」したことは、
きっと生涯の思い出になるに違いないと思います。
  
子供達はもちろんですが、大人のほうが夢中になっていた感がありました・・・。
 
e0119798_17242279.jpg

この教室を行うにあたり道具の一つであるインパクトドライバーを
17個も大工さん等から借りてきました。壮観です。
 「弘法(工房)は筆を選びます」        
e0119798_17243894.jpg

   
駿河工房  企画設計課   渋谷

◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-08-07 17:27 | 渋谷
住まい手の個性を生かした木造ドミノ住宅
e0119798_0305618.jpg

奥様は「アンティーク風」が好みで、仕上材にも色濃く反映しています。
キッチン廻りや洗面カウンターにこだわりのモザイクタイルを貼ったり
  ペンダントライトにも住まい手の個性が出ています。
  トイレ内の手洗い器や壁のクロスは、作る側の私たちも思いつかないものです。

e0119798_0313987.jpge0119798_0315649.jpge0119798_0321199.jpg


「スケルトン・インフィル」の考え方が木造ドミノ住宅の大きな特長。
つまり、外側だけで構造強度を確保しているので、内部の間仕切り・仕上げは
可変できてフリーということ。
子供の成長などの家族構成の変化に応じて内部空間も対応できます。
 
加えてOMの家という価値。
太陽の熱で床暖房して家じゅうの温度差がなく開放的で光熱費も安くストレスフリー!
e0119798_0325245.jpg

木造ドミノ住宅のよさを活かしつつ
「住まい手らしさ」を存分に発揮できた家だと思います。
         
駿河工房  企画設計課   渋谷


◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-06-19 00:38 | 渋谷
島田の三世代住宅の家 Ⅲ
e0119798_1720942.jpg

ⅰ)パッシブを考えた住まい
パッシブデザインとは、太陽の光や熱や風といった自然の恵みを上手に
採り入れて、快適に暮らせる設計手法のこと。
機械類をできるだけ使わないでうまく自然の力を利用してほしいと思います。
更に、
どの居室の開口部からも「いい景色」を見られるようにしたい。
周囲に樹木や緑があればそれを取り込む窓・・・借景。つまり。その土地の風の向きや日射や熱も考えて窓の大きさや位置、
軒の出、庇をデザインしていきます。



e0119798_1722295.jpge0119798_17224280.jpg

ⅱ)子供室について
子供室の床は敷きです。
これは、今まで住んできた家での生活習慣を継続したい、という住まい手の希望でした。
床はフローリングが主流になってはいますが、の良さ・ムク床材のよさはそれぞれありますので、
それらを知ったうえで決めて頂きます。
因みに間仕切り壁は耐力壁ではないので、将来撤去してワンルームが可能にしてあります。
そうした場合、6畳+6畳=12畳として使えることを想定しています。 



e0119798_17243933.jpg

ⅲ)小屋裏について
小屋裏は壁の一部をアクリル板にして、玄関ホールのトップライトの光が入るようにしましてあります。
小屋裏を少しでも明るくできると思ったからです。 壁・天井はコストバランスを考えて仕上げてありません。
因みに
小屋裏の面積はその存する階の1/2を超えず、かつ、その平均天井高を1.4m以下にしなければなりません。
また、壁量計算においてはその分の面積加算を行いますので、耐力壁は増加します。
e0119798_17254649.jpg
 
駿河工房  企画設計課   渋谷

◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-05-21 17:35 | 渋谷
島田の三世代住宅の家 Ⅱ
e0119798_16265281.jpg

ⅰ)階段を居間の中に取り込む
「階段室」という部屋をつくるのではなく、居間の中にストリップ階段を設けて
2階に導く設計手法を採用しました。ストリップにする理由は、
目線が抜けて広がり感や、軽快感を生み出す為でもありますし、デザイン的にもよいので
見せ場にもなります。階段下は大型TVを置きます。
e0119798_162839.jpg

 冬場のエアコンの暖気が2階に上がってしまうことが難点ではありますので
階段を上がりきったところに引戸を設けて区切るようにし、熱の逃げを防ぐことができるようにしてあります。

e0119798_16291684.jpg

ⅱ)玄関について
 プラン上、玄関ホールに窓を設けられなかったので明るさが心配でした。
そこで玄関の上の屋根にトップライトをつけて、天井のアクリル板から光を落とすようにしました。(同時に小屋裏にも光が入るようにしてあります)
また、玄関ホールから廊下に続く引込戸はガラスの框戸であることと
その上部に透明ガラスのランマを用いていますので、光を奥の廊下側に招き入れることが
できました。
e0119798_16294961.jpge0119798_1630834.jpge0119798_16302832.jpg

ⅲ)引き戸について
過去のブログでも何度か説明してきましたが
駿河工房の家は内部の出入り口は「開き戸」を用いずに可能な限り「引き戸」にしています。理由としては、「引き戸」は必要性がない時には、壁の中(あるいは壁の外)に引き込むことで、視界から完全に消し去り、広く見せることができるからです。
 
駿河工房  企画設計課   渋谷


◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-04-24 16:35 | 渋谷
島田の三世代住宅の家
e0119798_16204437.jpg

高齢化社会に伴い、住宅のあり方もこれから問われる時代になってきています。
それは65歳以上の人口の割合が、2025年には30.3%、2050年には40%以上に達するという統計数字からもいえることです。
高齢化でなんらかの病気を抱え、医療機関に行くことが困難になった時
医師あるいは介護サービスの方が患者宅に来てくれる在宅医療などを考慮した住宅を
これから考えていく必要があります。

この家は40代ご夫婦と10代の子供達2人、そして介護を要する80代のおばあさんの
5人が生活します。
右手が不自由で車椅子も必要なおばあさんの生活をどのようにサポートしていくかというのが設計当初からの大きなポイントでした。

ⅰ)おばあさんの専用アプローチ
 デイサービスの車椅子の送り迎えの為に、敢えて建物の北側にアプローチを設けました。
 アプローチの有効巾は約1700㍉あります。昇降機で床レベルまで車椅子を上げておばあさんの部屋まで直接入れるように配慮してあります。
e0119798_1622657.jpg


ⅱ)専用ユーテリティー
おばあさんの寝室のすぐ隣にユーティリティ(便所・洗面室)を設けました。、
e0119798_16274182.jpg

右手が不自由ですので便器の横壁には上げ下げできる手すりや、洗面台は昇降式のものを設置したので、車椅子で使える高さに設定可能。
(洗面台の高さを変えられますので、健常者も使えます)
e0119798_1623181.jpg


又、台所からユーテリテイに一直線につながりますので何かあったら奥さんはすぐに行くことができりので安心です。
e0119798_1624565.jpg


その他、部屋の出入口の有効巾を800㍉としたことや、段差のない床などバリアフリーとして当然の事として進めてきました。
 
駿河工房  企画設計課   渋谷

◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-04-03 16:31 | 渋谷
羽田空港
e0119798_19242435.jpg

東京国際空港: (Tokyo International Airport)通称羽田空港の紹介です。
e0119798_19111750.jpg

空間の広さと、天井のおおらかな曲線美に圧倒されます。
大屋根の形は、筋雲の空のイメージ。
e0119798_1912148.jpg

構造的には懸垂曲線になっていて、富士の裾野の輪郭線を暗示する意匠。
自然界では、雲の間から光が落ちると、光柱と呼ばれる気象現象が発生しますが、
この大屋根は、光の切れ目を作り出して、その「光柱」のような印象を抱かせる演出
を狙っています。「大空」あるいは「大自然」を意識させる巧みなデザインです。

e0119798_191986.jpg

日本らしさ」を醸し出す公共建築は空港に限らず多いと思いますが
特に日本の顔であり、玄関であり、日本に対して外国人が持っている期待に
こたえるような場所はまさに空港だといえます。

浅草や京都をイメージした木の家や店、総桧造りの「はねだ日本橋」などが設えてあるので、
帰国した日本人はもちろんですが、
海外から来た人も「日本らしさ」を強く感じるのではないでしょうか。
e0119798_19245324.jpg


          駿河工房  企画設計課  渋谷

◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-02-12 19:30 | 渋谷
静岡市清水文化会館「マリナート」
 静岡市にある清水文化会館 通称「マリナート」の紹介です。
e0119798_1649971.jpg


JR清水駅から雨の日でも濡れずに高架の通路を歩いてアクセスすることができて便利です。
世界的な建築家・槇文彦先生の建築によるガラス張りの洗練されたデザイン。

この建物は、外観・内部の素晴らしさだけでなく、運営動線が計算された、機能的で最新の設備が施されています。
オペラから演劇、市民の発表会まで幅広い催しに対応できるホールは、大ホールが1513席で、小ホールが292席。
どちらのホールにも、ゆっくりと芸術の世界にひたることができ、格調高い空間が広がります。
楽屋も、個室・シャワー室・お風呂・洗濯機までそろい、至れり尽くせり。

さまざまな展示に使えるギャラリーは、用途にあわせて4分割することができ、自由な展示レイアウトが可能。
さらに、子育て家族にうれしい「一時保育室」や多機能トイレなど、利用者にやさしい設計が随所に見うけられます。
e0119798_1653157.jpg

当然ではありますが、よいデザインとは、美しさや使い易さ(機能性)だけでなく、
構造(耐震性)、省エネ性、維持管理性、劣化対策が備わっていなければなりません。(住宅も同じ)
公共施設などは、ユニバーサルデザインも加味されます。
e0119798_165443.jpg

平成27年7月に、日本建設業連合会の国内の優れた建築物を顕彰する「第56回BSC賞」入賞。
評価理由:清水港の新しいまちづくりの核になる端正な建築

                    駿河工房  企画設計課   渋谷

駿河工房実例集「イエにわコト」本出版記念感謝祭&リフォームフェア
2016年1月17日(日)AM10:00~PM4:00
会場:駿河工房本社1階ギャラリー
   静岡市駿河区桃園町9-4
   フリーダイヤル0120-257385

皆様お誘いあわせの上、お気軽にご来場下さい。
駿河工房設計課スタッフ一同


◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-01-16 17:02 | 渋谷
焼津の平屋 Ⅲ
e0119798_11432716.jpg
  

~季節を採り入れる住まい 日本の家~
日本の四季は、「わびさび」や「花鳥風月」といった他の国では
考えられない独特の文化を育んできました。
木・土・石・紙 等の自然素材をうまく利用して、建物自体も自然の中にうまく
溶け込むように設える家のつくりは桂離宮を挙げるまでもなく
日本の誇れる建築文化といえます。
また、先人たちは夏の高温多湿、地震・台風など外的制約の中で様々な工夫をし、
自然の厳しさと雅やかさを両立させて暮らしてきました。
e0119798_11442239.jpg

 
~これからの住まい 省エネ・エコ~
吉田兼好は徒然草の中で「家のつくりやうは、夏をむねとすべし」と著しています。
いってみれば「夏の暑さ対策だけして、冬は厚着をして我慢する・・・」という事になりますが、当然、現代社会ではそのまま受け入れる訳にはいきません。
一年を通じて快適・省エネ・健康的に住まうのがこれからの住まいのあり方です。

省エネ・エコの設計は 
①パッシブデザインの導入
日射熱利用(冬)や日射遮蔽(夏)、自然風利用など建物そのもののあり方によって
自然エネルギーを活用・調整させるための手法です。
②自然エネルギー利用設備の導入
太陽光発電や太陽熱給湯器、OMソーラーの導入により省エネ・創エネを検討していく。
③高効率設備の導入
高い効率性能をもつ設備の導入。

  以上によって、体感だけでなく、数値的(物理学的)に納得できる 
  ものを提案していくことが、省エネ・エコの設計だと思います。
e0119798_1147181.jpge0119798_11473486.jpg


平成26年度 地域型住宅ブランド化住宅事業
           
駿河工房  企画設計課   渋谷

◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2015-12-27 11:51 | 渋谷
焼津の平屋 Ⅱ
  ~近隣とのコミュニティを意識した玄関~
この家の玄関及びホールは、2.5坪と広めにとってあります。
その理由は、土間部分にベンチや椅子を置けば、ご近所の人が訪ねてきた際に
ゆっくり話ができる・・という奥さんのご要望があったからです。
(因みに土間部分は約1.7坪で、土間面積の過半を占めています。)
e0119798_19424778.jpg

下駄箱側にはベンチを造り付けましたので、ここに座っても会話が楽しめそうです。
また、履物を脱いだり、履いたりする際にも便利なスペースといえます。
このベンチは北面の壁まで延長しており、飾り棚としての役目もありますので、
季節ごとの花などを置いてお客様をおもてなしできます。
e0119798_1943065.jpg


~光が導く~
壁に囲われた廊下を、ただの「廊下」として扱いたくない。
「その先へと導かれるような」工夫として天井にトップライトを設けました。
光が照射されていることによって、
心理的・視覚的に奥の部屋(右手:奥様の寝室、左手:洗面脱衣室)に導かれますし
明るさはもちろん、「空」を感じることができますので閉鎖感は生まれません。
昼間は照明器具なしで十分ですが、夜は内部に据え付けてある照明から
カバー材であるワーロンプレートを通して間接照明としてあります。
e0119798_19432893.jpg


平成26年度 地域型住宅ブランド化住宅事業
           
e0119798_19454791.jpg

駿河工房  企画設計課   渋谷

◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2015-11-07 19:48 | 渋谷