駿河工房の200年住宅 いよいよ始まります
e0119798_2064911.jpg
昨年より取組んでおりました「超長期住宅先導モデル事業」略して200年住宅
第1棟目物件の性能評価書が届きました。
少し豪華なバインダーに性能評価書 裏表に5ページ分と
申請に用いた図面・書類一式がCD1枚にまとめられています。
e0119798_2071051.jpg
書類一式を送ったのが11月末。
構造耐震等級2、省エネ等級4、維持管理等級3、劣化対策等級3この4つの評価を得るために、
数回の指摘・訂正を繰り返し、約2ヶ月かけてようやく評価書の交付となりました。
e0119798_2072035.jpg
協力してくださった多数の業者の方々、JBN CADセンター担当者、
駿河工房を信頼して申請を待ってくださったお施主様に感謝しつつ、
いよいよ始まる「200年住宅」をしっかりつくりあげたいと思います。


                 駿河工房 設計課 山崎


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-01-26 20:13 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://surugarchi.exblog.jp/tb/9485841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 田畑の風を感じる家 芹沢銈介の収集品より~躍動する... >>