富士市/高断熱性能二世帯住宅②
富士市/高断熱性能二世帯住宅
敷地面積約56坪、富士市建つ在来木造住宅2階建て
第一種住居地域、建ペイ率60%・容積率200%

1階床面積27.00坪(内ビルトインガレージ6坪)、
2階床面積27.00坪、小屋裏階床面積10.00坪

1階は、ビルトインガレージと共用玄関に親世帯のLDK、寝室、水廻り
という平面構成。
e0119798_13385416.jpge0119798_1339530.jpg
玄関は、2世帯分の収納を考慮して内玄関を併設しました。
お客様を迎える玄関はシンプルにし、土間続きで内玄関に繋がります。
玄関は、よりスッキリさせる為に腰高下駄箱とし、内玄関には使い勝手に合わせた
オープン棚を造り付けました。
e0119798_1339192.jpg
親世帯LDKは必要最小限且つ隣に配置した洗面・浴室・トイレとのアクセスと使い勝手を考慮してワンルームとしました。
天井には静岡県産の杉梁がダイナミックに架かり、構造躯体表し仕上げとし高さを稼ぎ開放感もプラスしてあります。
e0119798_13393286.jpg
隣接する寝室も同じく構造躯体表し仕上げで高い天井としてあります。
この寝室とLDKの南側には1間の深い軒を出し、
日射のコントロールをしながら室内を快適に保ちます。
この深い軒は、庭にも繋がる外リビング、洗濯物干し場としても有効活用しながら
外観を整える役割も持たせてあります。
e0119798_13394899.jpg
平成27年地域型住宅ブランド化事業 申請物件
しずおか優良木材をふんだんに使い、
耐震性能・断熱性能と維持管理性を持たせた長期優良住宅仕様+OMソーラーシステム

親世帯・子世帯がそれぞれ気兼ねなく暮らせ、
Ua値0.49の高断熱性能とOMソーラーシステムでより快適な住空間設計
静岡県産天然乾燥材をふんだんに使用し、深い軒で日射のコントロール。

ビルトインガレージを備えながらも耐震等級3を取得し
風の流れ、陽の入りなど 様々な検討を繰り返し
親世帯・子世帯が心地よく暮らせる住まいとして設計しました


駿河工房 企画設計課 山崎


◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2016-05-14 13:42 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://surugarchi.exblog.jp/tb/24379342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 島田の三世代住宅の家 Ⅲ 島田市Nさんの家№2 >>