焼津の平屋 Ⅲ
e0119798_11432716.jpg
  

~季節を採り入れる住まい 日本の家~
日本の四季は、「わびさび」や「花鳥風月」といった他の国では
考えられない独特の文化を育んできました。
木・土・石・紙 等の自然素材をうまく利用して、建物自体も自然の中にうまく
溶け込むように設える家のつくりは桂離宮を挙げるまでもなく
日本の誇れる建築文化といえます。
また、先人たちは夏の高温多湿、地震・台風など外的制約の中で様々な工夫をし、
自然の厳しさと雅やかさを両立させて暮らしてきました。
e0119798_11442239.jpg

 
~これからの住まい 省エネ・エコ~
吉田兼好は徒然草の中で「家のつくりやうは、夏をむねとすべし」と著しています。
いってみれば「夏の暑さ対策だけして、冬は厚着をして我慢する・・・」という事になりますが、当然、現代社会ではそのまま受け入れる訳にはいきません。
一年を通じて快適・省エネ・健康的に住まうのがこれからの住まいのあり方です。

省エネ・エコの設計は 
①パッシブデザインの導入
日射熱利用(冬)や日射遮蔽(夏)、自然風利用など建物そのもののあり方によって
自然エネルギーを活用・調整させるための手法です。
②自然エネルギー利用設備の導入
太陽光発電や太陽熱給湯器、OMソーラーの導入により省エネ・創エネを検討していく。
③高効率設備の導入
高い効率性能をもつ設備の導入。

  以上によって、体感だけでなく、数値的(物理学的)に納得できる 
  ものを提案していくことが、省エネ・エコの設計だと思います。
e0119798_1147181.jpge0119798_11473486.jpg


平成26年度 地域型住宅ブランド化住宅事業
           
駿河工房  企画設計課   渋谷

◆お知らせ◆
駿河工房設計課」でfacebookを始めました。
ブログ駿河工房設計室の更新案内、ホームページの作品集更新案内、その他家づくりに役立つ情報を発信していきますので、併せてぜひご覧ください。
駿河工房設計課facebookにも、いいね!を押していただき、フォローの方、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by suruga_sekkei | 2015-12-27 11:51 | 渋谷
<< 2015年 年末のご挨拶 焼津市 Sさんの家№1 >>