焼津市/太陽と暮らす家④
敷地面積約85坪、焼津市に建つ在来木造住宅2階建て
第一種中高層住居専用地域、建ペイ率60%・容積率150%

1階床面積17.00坪、2階床面積6.75坪

平成26年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業補助金
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)採択物件
e0119798_2251288.jpg
南面からは平屋建てに見えるような、片流れ屋根のスッキリとした外観。
シャープなイメージの片流れ2階屋根に、
縁側と水廻りの1階部分屋根を緩勾配の下屋として
外観を柔らかく整えました。

木部もあえて着色仕上げせずに杉の素地色とし、
外壁の色とガルバリウム鋼板による固い外観を優しく仕上げています。

片流れ屋根は、OMソーラーの集熱効果を向上させる目的と
太陽光発電パネルをより多く載せられるように。(OMクワトロソーラー)
よって 8列x4段の発電パネルが載せられ24坪ほどの小さな家で
合計3.58kwhの発電量が得られました。

このOMクワトロソーラーとUA値0.49W/㎡・Kの断熱効果と併せて
年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅になります。

御施主様の「15年間の想いが詰まった家」が完成しました。


   駿河工房 企画設計課 山崎




人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2015-03-22 22:06 | 山崎
<< 今週末3月29日(日)住まい教... フリーマガジン「すろーかる」に... >>