島田市/家族を感じるOMソーラーの家③
島田市/家族を感じるOMソーラーの家

敷地面積約84坪、島田市郊外の住宅街に建つOMソーラー付在来木造2階建て。
第一種中高層住居専用地域、建ペイ率70%・容積率150%。

1階床面積21.53坪、2階床面積14.75坪、計36.28坪

e0119798_21344468.jpg
2階に設けた寝室は、8帖に1.5間の押入付
船底天井にして空間に広がりを与えます。
ブラケット(壁付)照明で落ち着いた雰囲気を演出しました。


e0119798_2135095.jpg
子供室は、子供たちが小さいうちは広々と使用できるように広々8帖とし
将来仕切りが必要になったら4帖づつになるように設計してあります。
細長い4帖でも狭く感じさせないために、こちらは片流れの勾配天井としてあります。


e0119798_2135131.jpg
子供室の外には、階段ホール兼用のスタディコーナーを設けました。
各子供室はベッドと収納に専念させ、勉強・読書などは
共有スペースでコミュニケーションが取れる空間にと設計しました。



                        駿河工房 設計課 山崎


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2014-01-12 21:38 | 山崎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://surugarchi.exblog.jp/tb/21562877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 住まいの提案、静岡。VOL.7... 川のせせらぎと、沿岸の緑を楽し... >>