田中敏博溥さんの講演
先日、静岡県住宅振興協議会が主催しました、建築家の田中敏溥さんの講演を
聞きに行きました。
田中さんの設計手法や住宅に対する考え方をスライドを使いながら、
わかりやすく丁寧に話して頂き、ご自身の人柄も感じさせる内容でした。
e0119798_14415381.jpg


『人・庭・街となかよくする家づくり』  
二つの基本  家は場所を選ばない、場所に合わせてつくる。
         家は自分のものであると同時に街のものであるという意識でつくる。
    ○ 「なかよくする」ということ
    □ 人となかよくする家
    □ 庭となかよくする家
    □ 街となかよくする家
    ○ 人、庭、街の三つの輪が重なる部分を大切にした家づくり
e0119798_153301.jpg

e0119798_1534836.jpg

私が強く感じたのは、
○ 平面図からは、うかがえない大らかさや空間の広がり感があること。
○ 外部の「良い環境」を頂くこと。(を積極的に借景として採りいれる)
○ その地域にも喜びを与えられるような家づくりをすること。
○ その家の記念樹として、できるだけ木を植えること。

       家や人に対する暖かい眼差しがあってこその考え方だと思います。

                    駿河工房  設計課  渋谷

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2013-02-23 15:04 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://surugarchi.exblog.jp/tb/19842539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 葵区/「和のしつらえ」のゼロエ... 静岡市Hさんの家 №1 >>