パナソニックの住宅設備がリニューアルします
2012年6月21日より、キッチンとお風呂がリニューアルします。

「エコで心地よい」とテーマに新機能が増えています。
まずキッチンの「リビングステーション」
今回のモデルチェンジでは、エコナビ搭載機器や、LED照明など各部材のエコ機能を強化しています。
e0119798_15201657.jpg

そして浴室の「ココチーノ」は4年ぶりのモデルチェンジ
上位クラスには、ウォールラインとフラットラインの2灯を切り替えて演出。

ウォールラインLED照明

e0119798_15203489.jpg

フラットラインLED照明
e0119798_152111100.jpg


シャワーに使うお湯の熱でミラーのくもりを抑える湯たんぽミラー
これは業界初の方式です。
e0119798_15215840.jpg

高級グレードのみで展開していた「酸素美泡湯」を全クラスで対応可能にしています。
e0119798_15412999.jpg

さらに、ご興味のある方はこちらのパナソニックのHPへどうぞ


駿河工房 岡



人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ

[PR]
by suruga_sekkei | 2012-04-21 13:00 | 情報 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://surugarchi.exblog.jp/tb/17826002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 士業の種類と役割──プロ.. at 2012-05-03 11:49
タイトル : 建築設備士とは
◇建築設備士とは◇建築設備士は、高度化し、より複雑化した建築設備の設計や工事監理に関して、整備に対して助言・指導することができる国家資格です。建築士が建築物の設備に関する設計や工事監理を行う際に、建築設備士の助言を仰いだ場合は、設計図書または工事監理報告書にそのことを明記する義務があります。建築設備士の資格を取得している者は、4年の実務経験で一級建築士試験の受験資格を得られます。また、二級建築士・木造建築士試験の受験資格であれば、実務経験は無くとも得られます。◇建築設備士の業..... more
<< 家具デザイナーとコラボした家Ⅱ 【世界の子ども部屋】~子どもの... >>