駿河湾を一望できる家Ⅱ
e0119798_1358577.jpg

    制限があるからこその可能性
前回でも紹介しましたが、「がけ地条例」「斜線制限」など法規制があるからこそ
その置かれた状況を前向きに捉えて工夫する必要があります。
この家の場合、空けざるを得なかった空間は、結果として周囲の目をそれ程気にしないで、
「囲われた」庭になりました。
(四季を取り込むこつができますし、愛犬の放し飼いスペースとしても使われています)

e0119798_1358439.jpg

    気配が感じられる・・・家族の安心感
基本はワンルーム
台所~食堂~居間は仕切らずに緩やかにつながるプラン。
プラス『庭・外部空間』(できれば自分の敷地以外の良い景観)を取り入れたい。
廊下は極力なくすことでその分、居室の面積に充てたい。

e0119798_1471272.jpg
  

 コンパクトでも豊かなすまいが提案できたらと思っています。

                    駿河工房  設計課  渋谷


  見学のお知らせ
2月18日(土)・2月19日(日)の2日間見学会を行ないます。

詳細はコチラ

駿河工房  設計課   渋谷 


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2012-02-17 14:29 | 渋谷
<< Forward to 1985... 2月18(土)・19日(日)『... >>