OMソーラーシステムが住宅版エコポイントの対象になりました!
このたび、平成22年11月26日の平成22年度補正予算の成立を受け、平成22年10月8日に閣議決定された「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」に位置づけられる住宅エコポイントの対象製品が拡充されました。
住宅版エコポイントの対象拡大により、新たに、節水型トイレ、高断熱浴槽、住宅用太陽熱利用システム(ソーラーシステム)がポイント発行対象製品として追加され、OMソーラーも、太陽熱利用システムとしてエコポイントの対象となりました。
e0119798_13372558.jpg

【対象機器】
OMソーラーシステム
※太陽熱利用システムの場合、集熱器(集熱屋根)と蓄熱槽(貯湯槽)等の構成という形式で登録がされていますが、OMソーラーの場合は貯湯槽がない場合(お湯採りをしない場合)も対象となります。
【エコポイント発行対象期間】
平成23年1月以降工事着手するものを対象とし、平成23年1月11日から申請受付開始。(予定)
【発行されるエコポイント】
OMソーラーを設置した場合に付与されるポイント数は、20,000ポイントです。
(1)エコ住宅の新築は、300,000ポイントですが、エコ住宅の新築に太陽熱利用システムを設置した場合は、320,000ポイントとなります。
(2)エコリフォームでは付与されるポイントの上限は、300,000ポイントです。
【工事内容と付与ポイント数】
エコ住宅の新築 300,000ポイント
太陽熱利用のシステムの設置 20,000ポイント
エコリフォームによる太陽熱利用システムの設置 20,000ポイント
【関連サイト】
■住宅エコポイント事務局ホームページ
■住宅エコポイント拡充について(経済産業省)

※対象とならないタイプもありますので、駿河工房までご確認ください。
(以上、OMソーラー(株)からのお知らせを参照)
ご検討中の方は駿河工房までぜひご相談ください。
駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2011-01-08 13:38 | 情報
<< 駿河木組の家 17  外部塗装... 駿河木組の家 16  枠加工取... >>