焼津市 Ⅰさんの家№1
e0119798_1852775.jpgⅠさんの要望により、南東の日当たりのよい場所に広めの土間の玄関を設けました。

「玄関と居間境の引違い2か所の4枚の建具は、古材を使いたい」と、Ⅰさん。

いろいろ検討なさった末、Ⅰさんの現場に入ってくださった建具屋さんがストックしていた古材の建具を再利用したものを採用しました。
(ちょうど4枚あったので・・・これもめぐり合わせですね。)

土間の仕上げも建具のイメージに合わせて、あたたかみのある三和土仕上げにしました。

e0119798_18523862.jpge0119798_18524937.jpg
e0119798_18534664.jpge0119798_1853729.jpg
e0119798_18531998.jpgこの簾戸、格子の部分の障子はケンドン式で夏場は外して風を通せる作りになっています。
開く、閉じる、透かす、昔の人の知恵を見習いたいものですね。
駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2010-12-03 19:22 | 小笠原
<< 駿河木組の家 13  断熱吹付... 駿河木組の家 12  内部工事中 >>