製図試験
今日は、建築士の製図試験でした。

「小都市に建つ美術館」という課題です。

6時間半の時間内に、ある条件の敷地内にある条件を満たした美術館を設計・作図します。

最初の2時間で、思い通りのプランが浮かばなくて

あきらめて途中で席を立って帰る人もいます。

試験中に平均3回は心が折れそうになるそうですが

私は、4回折れそうでした。(そんな時はトイレに行って根性入れなおす)

ドリンク剤のおかげか、エネルギーはありました。→社員ブログで紹介しています。
今年の問題は、ひねってない敷地でした。

そんな年は、あら探しの減点勝負の試験です。




e0119798_22112651.jpg


皆重たい製図板と道具を持って来ています。
役所の人も数人見かけました。受験されてたんですね~
e0119798_22114468.jpg


減点勝負にどこまで、くい込めるか!!

e0119798_22121064.jpg

ぞろぞろと、皆ヘロヘロしながら帰って行きます。

私も脳みそ完全燃焼で燃え尽きました。。。

お疲れ様でした。

駿河工房 岡




人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2010-10-10 22:27 | 情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://surugarchi.exblog.jp/tb/13388473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 木造ドミノ住宅 駿河木組の家 5 基礎工事  >>