住宅版エコポイントがスタート
住宅版エコポイント制度がスタートしました。
「住宅版エコポイントって何ですか?」
住宅版エコポイントは、2009年12月8日に閣議決定された「平成21年度第2次補正予算」の中で、緊急経済対策の一環として盛り込まれた制度です。
エコ住宅の普及と、地域経済の活性化・エコ商品の需要促進につながることを目的としています。
「エコポイントを受けられるのはどういう住宅ですか?」
基本的には、家電版エコポイント制度と同じ仕組みですが、住宅版では、
(1)省エネ性能の高い住宅「エコ住宅」の新築 
(2)省エネ改修「エコリフォーム」  が対象となり、工事ごとに様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントを取得できることになります。
エコポイントを受けるには、エコ住宅の新築/エコリフォームともに、省エネ対応となる各基準を満たす必要があります。
「エコ住宅の新築で必要な省エネ基準は何ですか?」
エコ住宅の新築で求められる基準は
(1)次世代省エネ基準を満たす木造住宅
(2)省エネ法のトップランナー基準相当の住宅 です。
木造住宅の場合は、基本的には(1)次世代省エネ基準を満たす外壁・窓等を有する住宅が対象となり、性能表示制度や長期優良住宅などが下地となります。
e0119798_1846741.jpg
ポイント発行額はエコ住宅の新築で30万円相当、エコリフォームでは窓や外壁などの工事部位ごとに発行され、上限で30万円相当となります。(上参考図 住宅版エコポイント情報サイトより参照)
「エコポイントの申請・発行・商品交換はどのようになりますか?」
エコポイント対象の工事完了後、原則的には建築主が申請者となり、エコポイント事務局への申請を行います。その後、発行されたエコポイントから商品交換の申請を行い、交換商品提供事業者より申請者に交換商品が提供されます。

住宅版エコポイント制度には、国土交通省・経済産業省・環境省の3省合同事業として国費1,000億円が計上され、対象として20~30万戸分を想定されています。
静岡でも先日講習会があり、まだ、詳細はこれからアナウンスされていく部分があるような状態です。
住宅版エコポイントについての相談・お問い合わせも、お気軽に駿河工房スタッフまで・・・。駿河工房 小笠原

人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

長期優良住宅先導的モデル事業
全建連型・長期優良住宅先導的モデル 募集中!
長期優良住宅先導的モデル建築された方に、最大で200万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_sekkei | 2010-02-04 18:52 | 情報
<< 長期優良住宅(普及モデル) O邸 ひと・すまい・くらしラボ「冬ラボ」 >>