静岡市 Kさんの家№1
Kさん宅は、南北に細長く、東西両側は隣家が同じ様に軒を連ねる街中の敷地。
1階の居間に積極的に光を取り込むため、南側に大きな吹抜を設けました。

e0119798_1632711.jpge0119798_16321716.jpg

階段室を取り込んだ吹抜は、階段を上り下りしながら、色々な角度から居間が眺められます。

e0119798_19234314.jpge0119798_19253049.jpg
2階は、吹抜を取り囲む形で家族でパソコンなどを楽しめる長めのカウンターを作りつけました。
居間とホールが吹抜を通して一体の空間になり、家族の様子がよくわかります。

e0119798_192382.jpge0119798_1932634.jpg
南側のはき出し窓には、窓の開け閉めの管理と、雨の日の物干しスペースを兼ねてキャットウォークをつけました。

e0119798_194244.jpge0119798_1941250.jpg
e0119798_1721181.jpg
左は、打合せの際に使用した模型をアレンジして楽しむ様子を、
Kさんが写メールしてくださったもの。
小さな住人たちも楽しそう。
駿河工房 小笠原
人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

長期優良住宅普及モデル
全建連型・長期優良住宅普及モデル 募集中!
(全建連型・長期優良住宅先導的モデル は、募集を終了しました。)
長期優良住宅普及モデル建築された方に、最大で100万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

長期優良住宅先導的モデル事業
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
200年住宅の上棟→耳寄りな情報・・・200年住宅 (長期優良住宅先導的モデル事業)
平成21年度7軒完成します。駿河工房の200年住宅 着々と
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-10-20 17:28 | 小笠原 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://surugarchi.exblog.jp/tb/11397313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ソーラー発電 at 2009-10-29 10:15
タイトル : ソーラー発電
ソーラー発電(太陽光発電)は、地球温暖化対策の一つとして、温室効果ガスの削減効果が期待されています。ソーラー発電の特徴やコスト、問題点などを紹介したブログです。 ... more
<< 焼津中港の家Ⅱ S様邸 上棟日 >>