地元の建築  忠霊塔
私が毎日通勤する途中の清水区迎山町に、コンクリートのモニュメント忠霊塔があります。
e0119798_23154939.jpg

この塔は、祖国のために従軍し、戦死した清水市民の霊を慰めるために昭和33年に建てられました。
神社の千木(屋根の棟の両端に交差して組んである二本の木)を模してつくったというシャープで
力強い設計は、現代数奇屋建築の巨匠 吉田五十八氏だと最近知り、驚きました。
e0119798_23525731.jpge0119798_23531890.jpge0119798_23534076.jpg
    
      小高い丘の上へ導くようにデザインされた約100段の階段を登っていくと、
             染井吉野の桜の木々や公園もあり、市民の憩いの場所でもあります。

       個人的には私が幼い頃、今は亡き父親に連れられて遊びに来た記憶がかすかに残っている
                                      懐かしいところでもあります


                                               設計課    渋谷


人気ブログランキングに参加しました!ご協力お願いします。ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ


OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

「超長期優良住宅先導的モデル事業」 駿河工房の 200年住宅 始まります。
[PR]
by suruga_sekkei | 2009-04-13 23:54 | 渋谷 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://surugarchi.exblog.jp/tb/10044616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< しずおか優良木材 防蟻処理 >>